ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/978-e61deba4
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

村上隆の《五百羅漢図》と《円相》 後編

前編〉からつづく


診療所の待合室にポスターが貼ってあった。



片岡鶴太郎が描いた「世界 糖尿病デー」の公式ポスターだ。普段なら気に留めないのだが、たまたま、村上隆の《円相》についてブログを書いていたので、興味をもって見た。《円相》については、すこし前に、以下のツィートをしていた。
鶴太郎は「画伯」と言われて馬鹿にされているが、セレブを高級ホテルに集めて、たらし込みの技法を教えていた頃からくらべれば、書はマーカーで書いたような字だが、ワザとらしさは少なくなっている。《円》も、大家になったつもりだろう、平凡さを恐れていない。鶴太郎の《円》は、白隠禅師の《一円相》を九十度右に回転させれば、ほぼ重なる。パクリではないかと悪口をいう向きもあるが、「悟りの境地」で円を書けば、似たようなものになるのは仕方がない。

「円相」は一種のアクション・ペインティングである。無の境地で円を書くのだが、鶴太郎の円は、どうも「悟り」の境地らしく書こうという雑念が邪魔している。もっとも、誰にでも書ける「円相」は元来はったりなので、白隠禅師の《一円相》といえども、美術作品としては、鶴太郎の円と違いはない。ただ、鶴太郎の付焼刃の芸談と、名僧白隠の有難い法話の違いがあるということなのだ。

ところが、村上隆の円は、そんな手で書いたような歪み、あるいは遊びがある円ではない。平面上のある点から等距離の点の集合である数学的な図形であり、我々の視線の自由を奪うような線だ。真円というのは、キャンバス表面にピタリと貼り付いて、絵画空間にいわばフタをしてしまう。我々の視線は中心から等距離の曲線上を、ただ滑っていくだけで、たとえ、絵具が垂れたり、スプレーがはみ出したり、かすれていたりしても、視線がそれらと自由に戯れることはない。

《五百羅漢図》も《円相》も「3.11」がテーマである。村上は人を救うために《五百羅漢図》を描いたという。また、《円相》が悟りによる自己救済だということも推察できる。宗教画なのだから主題はある。しかし、鶴太郎の「円相」とは異なる違和感を村上隆の《円相》に感じる。鶴太郎の違和感は、悟りの問題もあるが、それより、「世界糖尿病デー」のポスターに、なぜ、「円相」のデザインを使ったのか、という常識的な疑問だが、村上隆の「円相」の違和感はもっと深い絵画の問題を提起している。

円相とは一筆で円を書くアクション・ペインティングであり、円を垂直の線にすれば、李禹煥の《線より》になる。ところが、村上隆の《円相》は数学的な図形だから、アクション・ペインティングとはいえない。悟りも瞑想もない。雑念が入り込む余地さえない。いったい、なぜ村上は絵画空間を破壊するような数学的な円を、自分の愛している《花》や《ドクロ》の上に重ねたのか。

村上の「円」には何か暴力的なものを感じる。怒りと言っても良い。たぶん、それは「悟り」の拒否なのかもしれない。
















スレッド:絵画・美術 / ジャンル:学問・文化・芸術

2015.11.29[Sun] Post 22:01  CO:0  TB:0  村上隆  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

村上隆の《五百羅漢図》と《円相》 後編 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/978-e61deba4
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。