ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/903-7e37bbd0
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

佐藤純也の《Painter》

   

佐藤純也の《painter》を見ると何かほっとする。男の子も可愛いし、ペンキローラーも可愛い。ペンキを塗った端が真っ直ぐではなく、ちょっと曲がっているところもまた可愛い。

この絵はまだ『青山|目黒』が山手通り沿いのマンションで仮営業をしているときに購入した。ミズマに置いてあった現代美術の「ギャラリー案内」を見て行った。一方通行などあって、辿り着くまで小一時間かかった。

客はわれわれ夫婦が初めてという雰囲気でギャラリストの青山さんが熱心に応対してくれた。私はちょっとマグリットのまがい物みたいな主題と個展のタイトルが『picturegenic』(絵画の遺伝子)というのが気にいった。しかし、ニョウボの佐藤順子が「ちょっと待って」と言って熱心に展示を見ていた。しばらく経って、「佐藤純也はけっこう線が描ける」かもしれない、ということでこの《painter》を購入した。

今から八年前、まだニョウボの佐藤順子がデッサンさえ始めていない頃だ。いわんや『画家宣言』をするなど夢にも思わなかった。この絵を見るとまだ美術業界の腐敗をよく知らなかった頃を懐かしく思い出す。





2014.05.15[Thu] Post 15:36  CO:0  TB:0  佐藤純也  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

佐藤純也の《Painter》 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/903-7e37bbd0
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。