ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/887-a43a950c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

上野の森アートスクール 男性ヌード

佐藤順子が月一回ヌードデッサンに行く上野の森アートスクールのスタッフはみんな良い人たちだ。入選したとき、エレベーターで助手に「おめでとう」と言われた話はした。佐藤順子が「入選なんて誰でもするんでしょう」というと、助手が「そんなこと言わないでくださいよ。わたしは2点出したけれど2点ともダメだったんだから」と言った。いつも一言多い佐藤順子は「わたしは3点出したから、もう1点出せば良かったのに」と口まで出かかってやめた。

絵画教室と違ってアートスクールというのはどこでもプライドが高い。佐藤順子はエッチング、塑像、デッサンといろいろ探したこともあるけれど、まともに対応してくれるところは少ない。年齢を聞いただけで冷たくされたことが再三あった。それに比べ上野の森アートスクールの事務は、高齢の生徒が多いこともあるが、親切で対応がいつも速い。あるとき事務からアンケートが来たので、その他のところに「男性モデル」と書いたら、次の学期からすぐに男性モデルの回を設けてくれた。

その男性モデルのデッサンをもとに紙にアクリルで描いたのが下の絵だ。



夫以外の初めての男性モデルのヌードデッサンをもとに描いた絵だ。紙にアクリルで描いた。プロフィールにある男性のバックヌードは夫のわたしがモデルを務めた。ずいぶんと上手くなったことが分かるだろう。これもアートスクールのスタッフのお陰だ。ありがとうございます。




2014.04.02[Wed] Post 18:58  CO:0  TB:0  上野の森美術館大賞展  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

上野の森アートスクール 男性ヌード のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/887-a43a950c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。