ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/809-2606a7f8
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

⑫『ポロック展』:抽象画の見方と見え方(その2) 〈記号の現象学〉

【抽象画の見方と見え方】 上田高弘は、抽象画を見るためには在る特別な構えが必要だという。本江邦夫には『抽象画の見方』という著作がある。もちろん「絵画の見方」は大切だ。キリスト教やギリシア神話を知らなければ泰西名画の図像学的見方はできないし、フォーマリズムを知らなければ、近代絵画を楽しむことはできない。しかし、フォーマリズムは内容あっての形式である。内容がなければ形式もない。内容というのは図像主題のことだ。それなら主題のない抽象画には内容も形式ないことになる。もう一度、絵画の見方ではなく、絵画の見え方を考えてみよう。

【絵画の記号学】 抽象画に図像主題がないのは良いとして、本当に意味内容までないのだろうか。グリーンバーグは形式が内容だと言っているけれど、記号論の視点から絵画を考えて見よう。絵画は言葉と同じ記号の仲間だ。記号は自分自身とは別のものを意味(stand for)する。記号自身は知覚されている。ソシュールは音声言語を分析の対象にしたけれど、われわれは、絵画と同じ視覚言語と比較しよう。文字言語は音声の代用ではなく、それ自体独立した記号であるのは、漢字がその音声(読み)と関係なく意味をもっていることでわかる。
 文字はインクの染みで、絵画は絵具の汚れだ。文字も絵も目で見て意味を理解しする。言葉の意味は恣意的なもので、学習によって記号と結びつく。絵画記号ももちろん知覚されている。キャンバス平面に描かれた線や色や図形が図像客体だ。その知覚された図像客体(記号)に基づいて図像主題(意味)を想像する。絵画の意味は恣意的なものではなく、類似によって記号と結びついている。

【中和変容:記号の現象学】 知覚された文字の存在定立を中和し、意味を志向する。同じように、知覚された絵画表面(図像客体)の存在定立が中和化され、類似によって図像主題を想像する。文字意識も図像意識も中和変容によってシニフィアンからシニフィエへ超越する志向作用である。
 記号は代用でも兆候でも原因でもなく、志向性である。例えば、黒い雲は嵐の記号であるという。しかし、黒い雲と嵐は志向的関係ではない。自然現象の時間的経過という実在的な関係だ。黒い雲は中和変容されることなく、知覚されて、それ自身が空に浮かんでいる。
 それに対して、文字「黒い雲」は、紙の上のインクの染み知覚が中和化され、黒い雲という「意味」が思念されている。また、キャンバス上の黒い色の知覚が中和化され、黒い雲という図像主題が想像されている。図像主題の黒い雲が嵐を意味しているとしても、それは記号作用ではなく、天候の変化を推測しているだけだ。絵画記号を知覚に基づいた想像と考えるなら、ゲルハルト・リヒターの《Abstraktes Bild》にも、抽象的空間の想像(イリュージョン)があるのだから、図像主題(意味)があるといえる。
 抽象画は外部指示性ではなく、自己言及性だとか、意味論的情報ではなく、統辞論的情報だと言われるが、それは間違っており、抽象画にも図像意識の記号性は保たれている。世に流布した「絵画の記号論」は誤解と誤謬に満ちている。

次回【記号の現象学】をつづける。
2012.01.09[Mon] Post 23:43  CO:0  TB:0  ポロック展  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

⑫『ポロック展』:抽象画の見方と見え方(その2) 〈記号の現象学〉 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/809-2606a7f8
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。