ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/791-085eef06
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

〔22〕遠近法:マティス《ニースの大きな室内》 藤枝晃雄

パノフスキーによれば、遠近法というのは、理想と秩序という世界観を表わす。そして、空間は、消失点に向かって「吸い込まれる」ような奥行き感覚を生み出すというのは紋切り型の絵画観賞だ。もちろん、ダ・ヴィンチの《最後の晩餐》やホッベマの《並木道》には深い奥行きのイリュージョンがある。しかし、そんな遠近法的奥行きは死んだ空間であり、吸い込まれるような空間のイリュージョンが絵画の芸術性とは思えない。

藤枝晃雄がマティスの《ニースの大きな室内》の評論で、設計された空間ではなく、生きた空間について述べている。まず、遠近法に注意しながら、《ニースの大きな室内》を見て欲しい。




はじめにジョン・ジェイコブスの言葉を引用して、われわれは「モデルの目の高さに向けて直接窓を見ている」、一方、室内は肘掛け椅子や化粧テーブルなどが上から「直接、見下ろして」おり、窓の外の風景と室内が異質な空間として描かれているという。

ところが、峯村敏明が、この開かれた窓にによって仲立ちされた二つの異質な空間について、「高い位置から平面的に捉えた手前の空間が、ねじれるようにして窓外の透視空間に吸い込まれてゆく」と言う。この「室内が平面的で窓の外が透視空間だ」と言うことに対して、藤枝晃雄は、それとはまったく反対の見方をすれば、この絵画の特徴を理解できると反論する。

手前の空間が、俯瞰されているが、床の勾配が急になっており、そのために平面的ではなく立体的になっている。窓の外は通常の視点から描かれている点で透視空間をもつといえなくはない。見るものと女性の間には距離間があるが、それはまさに手前の空間が平面的ではないからである。だが、女性の後ろでは海の上に空が幾何学的に積み重ねられていて手前の空間よりもはるかに平面的である。透視空間の視点によって描かれながら透視空間が拒まれているのであって、そこに手前の空間が「吸い込まれてゆく」のではなく、その逆、すなわち手前の空間を積極的に作り出し、画面を見るものの手前に広げている。


「透視空間なら、海、空は立ち上がり、空の色彩がカーテンへ、鏡、化粧テーブルへと結びついてゆく」けれど、そうなってはおらず、この絵の線や色彩や形がどのような空間を産み出しているかを説明したあと、藤枝晃雄は次のように結論する。
「この作品でマチスが表しているのは、人間とか事物の関係からさらに、これによって成り立つ室内の、不可視の空気なのである。」「『ニースの大きな室内』で、画面はわれわれ見る者の手前に進出する」「そこには深さがあり、空気に満ち膨張した室内=空間があり、それがわれわれに開かれている。ここでは、西洋の伝統が逆転されて息づいている。」

「西欧の伝統」というのは、ここでは消失点を持った線遠近法の奥行き空間のことであり、それが逆転されて消失点のない空気に満ちた室内空間が息づいていると言う。

これは、グリーンバーグの言う、浅くなっていく空間のイリュージョンと関わることだと思われるが、そのことは別の機会に。





2011.10.31[Mon] Post 23:32  CO:0  TB:0  美術評論とは何か  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

〔22〕遠近法:マティス《ニースの大きな室内》 藤枝晃雄 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/791-085eef06
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。