ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

松井の作品を芸術でないと断定するcurator気取りのアホなお前が、吉本興業も知らずに能書きをたれるな!お前の美術評論こそナルシシズムを免れない。堂々と名を名乗り取材して書け、君を誰か知っているが、偉そうなことを言う前に身辺整理せよ
2007.05.07[Mon]  投稿者:松井えり菜のファン  編集  Top▲

安積さん、
素性を明らかにしてから、こういうブログは書いてほしいです。 やっぱ、あなた売れてないアーティストなのですか?
2007.05.13[Sun]  投稿者:美術ファン  編集  Top▲

No Subject

確かにきつい!
この作家には客観性がない!
メディアに踊らされてるだけであと5年持たないような気がする・・・。
2007.10.15[Mon]  投稿者:-  編集  Top▲

No Subject

そうですね。
作家の力がないのも言えますが。キュレーターやギャラリストの
力がなさ過ぎなんでしょうね。日本には。何か切ないですね。
2007.10.16[Tue]  投稿者:るー  編集  Top▲

芸術作品において自己の好き嫌いが分かれるのは当然ですが、公の場でここまで非難されるのはどうかと。
どうせお嫌いならその気持ちは胸に秘める、あるいは誰にも見られないようなノートにその気持ちを綴っていただきたいです。
こちらこそ松井えり菜さんを非難されて不快です。
2008.05.29[Thu]  投稿者:松井えり菜さんのファン2号  編集  Top▲

松井えり菜さんのファン2号 さんへ おっしゃることが分かりません。素人は黙っていろといういみですか。たしかにわたしは素人だけれども、2号さんは自分の考えをなぜノートに書かずに、「公の」私のブログに投稿したのですか。
 削除しようと思ったのですが、ほかのコメントとくらべて、ずーとまともで、いい人らしいので残しました。自戒をこめて。
 松井えり菜氏は松井冬子氏とくらべて、技術が格段に優れていることは認め無いわけにはいきません。えり菜氏の絵具の扱いはみごとです。でも、ふたりとも、癒し系なのかなぁ。ファンの気質が似ているようです。

2008.05.29[Thu]  投稿者:安積  編集  Top▲

No Subject

私にはもはや何も言うことはありませんが、ネットで画像だけみたら、「遊星からの物体X」を思い出しました。こういうのが今はやってるのでしょうか。
こちらは外国の人体万華鏡のような動画作品。
http://www.youtube.com/watch?v=dEvAxRb7Rlk&eurl=http://www.digitaldj.jp/2007/04/28_180000.html
エロキモイので、そういうのがお嫌いな方は見ないほうがいいかもしれません。
表現主義やシュールの絵にも、相当気持ちの悪いものはありますが、それなりの美学があるのではないかと思います。
松井さんの場合は・・・
2008.05.30[Fri]  投稿者:ヒドラ  編集  Top▲

No Subject

あんたサイテー!絵も上手くねぇー癖にちょーしにノンなこのかっこつけ男×無料対数!!!!!!!!!!あなたは芸術を理解できないのですか?おかしいですよ?二度とこんな馬鹿なこと書くな!!!!!!!!!!!!!!
2011.05.20[Fri]  投稿者:松井えり菜さんのファン3号  編集  Top▲

No Subject

わたしもこの方の絵には嫌気がするので
こういった見方をどこかの作品と比べて解説していただき
どうしてむかむかするのかわからなかったものが分かって
胸がスッとしました。非難批判に負けずにどんどん書いてください。
応援しています。
2011.12.27[Tue]  投稿者:nu  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/75-427e2434
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

松井えり菜

森村泰昌と松井えり菜(1)

近頃、人を不快にさせる絵が流行っている。
 ワザと下手な絵を描いたり、醜い絵を描いたりと、これが反美的な態度なら分からないではない。
たとえば、山川勝彦のキミドリは、大谷有花のキミドリとちがって、不快なキミドリである。よくまあ、こんな感覚を逆なでするような色が出せたものだ思う。しかし、しばらく我慢をしてみていれば、この不快なキミドリが、学芸員の言うように、朝の光に満ちた空間のイルージョンを生み出しているように見えなくはない。
 しかし、松井えり菜の『えびちり大好き!』はただひたすら不快なだけだ。どんな絵だったか確かめようと、カルティエ現代美術財団コレクション展のカタログを開いて見たが、やっぱり気持ち悪くなって、すぐに閉じた。*
 白目をむいて、口いっぱいにエビチリをほおばって、洟を垂らしている。何が気持ちが悪いって、洟がエビチリに絡ませた片栗粉みたいに透き通っているのが気持ち悪いのだ。そのうち垂れて、エビチリに混じるぞ、はやく洟をかめと叫びたくなる。
 これは自画像だそうだが、松井えり菜はふだん洟を垂らしているわけではないだろう。自分の好きなエビチリや縫いぐるみや子守歌のオルゴール(これは本物が嵌め込んである)を描いているのだから、これは童顔なのではなく、自分の子供時代を描いているのだろう。それで、洟を垂らしているのだ。
 自画像というものは、自分を見つめながら自分を描くのだからナルシシズムを免れない。デューラーの1500年の自画像は、自分をキリストに擬して描いている。松井は、子供時代の自分に鼻を垂らさせて、白目をむいて、辛うじてナルシシズムの罠から逃れている。しかし、その代わり、頭の上に天使の環を描いて、自分は汚れない無垢な少女ですと、見方によってはデューラーよりも図々しい自画像だ。
 ちょと、ハナッタラシと話がずれてしまったが、どちらにしろこれが芸術ではないのはもちろろん、何かコンセプチャルな仕掛けのあるアートとも思えない。せいぜいのところ、いじめられっ子が、起死回生、人気者になろうと、教壇に上がってかました一発芸というところだろう。
 浅田彰は森村泰昌を吉本興行的と言ったらしいが、松井えり菜のほうがよっぽど吉本興行的だと思う。つづく
 次回はナルシシズムの貴公子森村泰昌について書きます。
にほんブログ村 美術ブログへ
2006.10.18[Wed] Post 23:18  CO:9  TB:0  美術展評  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

松井の作品を芸術でないと断定するcurator気取りのアホなお前が、吉本興業も知らずに能書きをたれるな!お前の美術評論こそナルシシズムを免れない。堂々と名を名乗り取材して書け、君を誰か知っているが、偉そうなことを言う前に身辺整理せよ
2007.05.07[Mon]  投稿者:松井えり菜のファン  編集  Top▲

安積さん、
素性を明らかにしてから、こういうブログは書いてほしいです。 やっぱ、あなた売れてないアーティストなのですか?
2007.05.13[Sun]  投稿者:美術ファン  編集  Top▲

No Subject

確かにきつい!
この作家には客観性がない!
メディアに踊らされてるだけであと5年持たないような気がする・・・。
2007.10.15[Mon]  投稿者:-  編集  Top▲

No Subject

そうですね。
作家の力がないのも言えますが。キュレーターやギャラリストの
力がなさ過ぎなんでしょうね。日本には。何か切ないですね。
2007.10.16[Tue]  投稿者:るー  編集  Top▲

芸術作品において自己の好き嫌いが分かれるのは当然ですが、公の場でここまで非難されるのはどうかと。
どうせお嫌いならその気持ちは胸に秘める、あるいは誰にも見られないようなノートにその気持ちを綴っていただきたいです。
こちらこそ松井えり菜さんを非難されて不快です。
2008.05.29[Thu]  投稿者:松井えり菜さんのファン2号  編集  Top▲

松井えり菜さんのファン2号 さんへ おっしゃることが分かりません。素人は黙っていろといういみですか。たしかにわたしは素人だけれども、2号さんは自分の考えをなぜノートに書かずに、「公の」私のブログに投稿したのですか。
 削除しようと思ったのですが、ほかのコメントとくらべて、ずーとまともで、いい人らしいので残しました。自戒をこめて。
 松井えり菜氏は松井冬子氏とくらべて、技術が格段に優れていることは認め無いわけにはいきません。えり菜氏の絵具の扱いはみごとです。でも、ふたりとも、癒し系なのかなぁ。ファンの気質が似ているようです。

2008.05.29[Thu]  投稿者:安積  編集  Top▲

No Subject

私にはもはや何も言うことはありませんが、ネットで画像だけみたら、「遊星からの物体X」を思い出しました。こういうのが今はやってるのでしょうか。
こちらは外国の人体万華鏡のような動画作品。
http://www.youtube.com/watch?v=dEvAxRb7Rlk&eurl=http://www.digitaldj.jp/2007/04/28_180000.html
エロキモイので、そういうのがお嫌いな方は見ないほうがいいかもしれません。
表現主義やシュールの絵にも、相当気持ちの悪いものはありますが、それなりの美学があるのではないかと思います。
松井さんの場合は・・・
2008.05.30[Fri]  投稿者:ヒドラ  編集  Top▲

No Subject

あんたサイテー!絵も上手くねぇー癖にちょーしにノンなこのかっこつけ男×無料対数!!!!!!!!!!あなたは芸術を理解できないのですか?おかしいですよ?二度とこんな馬鹿なこと書くな!!!!!!!!!!!!!!
2011.05.20[Fri]  投稿者:松井えり菜さんのファン3号  編集  Top▲

No Subject

わたしもこの方の絵には嫌気がするので
こういった見方をどこかの作品と比べて解説していただき
どうしてむかむかするのかわからなかったものが分かって
胸がスッとしました。非難批判に負けずにどんどん書いてください。
応援しています。
2011.12.27[Tue]  投稿者:nu  編集  Top▲

TRACKBACK

松井えり菜 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/75-427e2434
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。