ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/678-9425f059
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自然のイメージと抽象画 ー帰する場所なき再現性ー

自然のイメージをもとにしたという抽象画が数多くある。ブログで取り上げた山川勝彦津上みゆきもそうだ。山川は写真のピンぼけの技法を使って、何か判然としないけれど、ともかく事物らしきものが描かれている。それに対して津上の作品はまったくのカラー・フィールド・ペインティングで、自然の対象は描かれていないように見える。

ところが津上は展示場(『ARTIST FILE 2009』国立新美術館)に開いたスケッチブックを展示している。そのスケッチをもとに記憶を反復したり、イメージを膨らませ、それをもとに制作をするという。そうなれば、観者のほうも、しかたなく、絵の中に風景をみることになる。明るい青は空だろうし、濃青は湖や川だ。そして緑は草木、赤やピンクは花で黄色は大地を再現しているように見えてくる。

自然を描いて、輪郭のぼやけた絵なら、ターナーにもあるけれど、ターナーの絵はあくまでもリアリズムであり、霧にかすんでいるけれど、物の形も空間のイリュージョンもある。それに比べ、津上の色面は、輪郭が比較的はっきりしているにもかかわらず、平面的抽象的である。もちろん筆触や絵具の層もキャンバス表面に露呈している。

津上の「風景」は、グリーンバーグの「帰する場所なき再現性」ではないか。グリーンバーグの『抽象表現主義以降』から引用する。

私(グリーンバーグ)がこの語で意味しているのは、抽象的な目的のために適用されはするが、再現的な目的も示唆し続けるような、彫塑的かつ描写的な絵画的なるもののことである。それ自体としては「帰する場所なき再現性」は良くも悪くもないし、おそらく抽象表現主義の最良の成果のいくつかは、早くから再現性と戯れることによって得られたものであろう。悪しき場合とは、後にそれが硬化してマンネリズムに陥っていまう時だけのことで、ある手法に特有のものになってしまう場合である。(注1)

津上の「風景」は彫塑的でも描写的でもないけれど、形や色彩が象徴的に風景を暗示する。風景には雲や山や丘、海や湖や川、樹林や草原や花畑などの不定形なものに溢れている。しかし、風景には遠近があり、上下があり、高低がある。それを津上は記憶のなかで発酵熟成させ、構成を解体する。自然は彫塑的ではなく平面的になり、描写的ではなく象徴的になる。

問題は津上の抽象的風景画はマンネリズムに陥っているのかどうかである。ブリジストン美術館で見たザオ・ウーキーの抽象画は ブログにも書いたように「何度も絵の具を塗り重 ねたのだろう、透明で微妙に変化する青い画面は美しいものだったが、次第に作品は大きくなり、そのうち、水のイメージがあらわれ、しまいにうねるような波 らしきものが描かれるようになったのにはがっかりした。」けれど、津上の風景画は今のところマンネリ化を免れているようだが、そのぶんイリュージョンを失い、模様化してしまう危険があるだろう。

抽象画が再現性と戯れるとき、観者の視線は、壁のシミが人の顔に見えるときのように、だまし絵隠し絵に似た非芸術的なものになりやすい。風景がもともと持っている抽象性不定形性ゆえに、女と戯れるよりも、ずーと堕落しやすいのだ。


注1:『グリーンバーグ批評選集』p147
2010.04.09[Fri] Post 01:47  CO:0  TB:0  -グリーンバーグ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

自然のイメージと抽象画 ー帰する場所なき再現性ー のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/678-9425f059
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。