ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/613-6cce40f5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『光の雨』 高橋伴明監督★★☆

若松孝二監督の『実録・連合赤軍』と間違って借りてきた。これはちょっとした拾いものだった。

この映画は、立松和平原作の映画『光の雨』に出演する若い役者たちと、かって過激派だった監督を主人公にした映画だ。メイキング映画の形式をとっており、『光の雨』は映画の中の映画と二重になっている。それだけでなく、「メイキングの中のメイキング」とメイキングもまた二重になっている。

カメラが三台ある。一台目はこの『光の雨』の映画監督高橋伴明のカメラ、二台目のカメラは劇中劇の映画監督大杉漣のカメラ、そして三台目はメイキング・ビデオの萩原聖人のビデオ・カメラだ。

大杉連監督は立松和平の小説『光の雨]』を原作に映画を撮っている。その大杉漣監督の『光の雨』の制作過程を撮ったのがこの高橋伴明監督の『光の雨』、すなわちメイキング映画である。ところがもう一人荻原聖人が大杉監督に頼まれてメイキング・ビデオを撮っている。

高橋監督のカメラは他の二台のカメラを写すけれど、その二台に写されることがない。その限り高橋監督のカメラは特権的なカメラだ。反対に大杉漣監督のカメラは他のメイキングのカメラを撮ることがない限りでは同じように特権的なカメラなのだ。
また、荻原のメイキングはあくまでも大杉監督の『光の雨』のメイキングであり、高橋監督の『光の雨』のメイキングではないのだから、荻原監督のカメラは大杉監督のカメラを写すが、高橋監督のカメラは写さない。

高橋監督の映画『光の雨』は、高橋監督のカメラで撮った映像だけで作られているのではなく、三台のカメラが撮った映像を編集されて作られていることになるが、その編集が実に巧みに行われて、こういった映画にありがちなギクシャクしたひとよがりなところはない。

通常のメイキングならば、役を演じている俳優と素顔の俳優が撮られているのだが、『光の雨』のメイキングでは、劇中劇の役もその役を演じる俳優も、どちらも演技で、出演者の山本太郎や裕木奈江のプライベートの素顔が撮られることはない。

映画の「形式」というものに注意をむければ、劇中劇の狂気の演技と素人俳優の演技の交替や、ロングとアップの切り替え、狭い室内でのカメラの移動ズームなどは映画を見ることの楽しみを与えてくる。ところが「内容」はどうも楽しめない。

最初は赤軍派の狂気が理解できないと言っていた山本(森恒夫)や裕木(永田洋子)が狂気の演技にのめり込んでいく。監督の失踪のあと出演者が居酒屋で飲み会を開く。そこで監督が失踪したのは自分たちのせいだと、謝罪自己批判総括とだんだんエスカレートしていくのは、映画の前半のクライマックスのつもりだろう。

そのあと監督が荻原聖人に変わって、みんな「総括の援助」に参加して、十数人を殺し、あさま山荘事件で全員逮捕される。後半は劇中劇によって薄められた暴力が繰り返されて、光の雨の中の死者たちの行進(?)にナレーションが入り、最後には立松和平のなまった声の感傷的なナレーション、そして日教組演出の卒業式答辞のような男(森恒夫役の山本)と女(永田洋子役の裕木)が交替してのスピーチだ。

男も女も盛大に殺して、連合赤軍の「山岳ベース」は一足先の「男女共同参画社会」の理想郷だ。
2009.09.03[Thu] Post 16:54  CO:0  TB:0  映画  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

『光の雨』 高橋伴明監督★★☆ のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/613-6cce40f5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。