ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/602-14c453d0
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『ワルキューレ』ブライアン・シンガー監督☆

こんな駄作を見たことがない。冒頭のトム・クルーズが負傷するところからして駄目である。どこもかしこも駄目なので、どこが悪いか言うことさえできない。たぶん監督が映画を愛していないからだ。

それにトム・クルーズの演技がひどい。祖国(Vaterland)への愛がいっこうに感じられれない。ただの軍部の派閥争いにしかみえない。それと、暗殺を決行するとき妻と別れるシーンにしらけてしまった。『ラストサムライ』で俳優として何を学んだのだ。

シュタウフェンベルク大佐はなぜ自爆をテロをしなかったのだろう。

トム・クルーズにはやっぱり『トップ・ガン』の笑顔が似合う。
2009.08.06[Thu] Post 00:59  CO:0  TB:0  映画  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

『ワルキューレ』ブライアン・シンガー監督☆ のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/602-14c453d0
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。