ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/601-d62e839a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『007/慰めの報酬』マーク・フォースター監督★★★

冒頭のアストン・マーチとアルファ・ロメオのカーチェイスは、スピードが速すぎて皮肉なことにかえってスピード感がない。前作の『カジノロワイヤル』と同じような追跡シーンもあったが、これも前作ほどではない。

タキシードは相変わらず似合わないが、ジャケット姿には驚いた。映画情報のサイトによると、主演のD.クレイグは今回のボンドはショーン・コネリーではなく、スティーブ・マックイーンを目指したそうだ。

なんてことをいう。女に未練たらたらなマックイーンなんているものか。はじめの方にウィスキーを飲むシーンがあるのだが、スコッチでもなしバーボンでもなし、ぜんぜん様になっていない。スティーブ・マックイーンをまねるなら『拳銃無宿』にかぎる。

2009.08.04[Tue] Post 00:07  CO:0  TB:0  映画  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

『007/慰めの報酬』マーク・フォースター監督★★★ のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/601-d62e839a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。