ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/583-68ddb66a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

分権ファシズムと友愛ファシズム(3)

ファシズムに対抗できるのはファシズムだけだと、なかば巫山戯て書いたらどうやら図星だったようだ。

みのもんたがTBS「みのもんたの朝ズバッ!」(2009/6/26)で、朝日新聞のインタビューをふまえて、「民主党のファシズムって何ですか?」とコメンテーターの与良正男(毎日新聞論説委員)に聞いたら、「これはちょっと言い過ぎだ。意味不明だし、あまり使わない方がいい言葉だ。なにを根拠にファシズムなのか」と答えたそうだ。

与良正男さんよ、ファシズムが意味不明なんていまさらなにをおしゃるのだ。その意味不明な言葉を意味不明なまま、職業差別意識まるだしで特定の階層を罵るのに使ったのが丸山真男だということぐらい知っているだろう。そして、丸山はこのファシズムに加担したという疑似インテリゲンチャの階層に、こともあろうか最も加担したジャーナリストを加えていないのだ。

おそらく与良正男さんは、ふだん自分たちが右翼を罵るために使っている言葉を自分たちサヨクに向けられて、何がなんだか一瞬虚をつかれ、あやうく東国原知事をファシストと罵りそうになった。ところが、自分たちこそファシズムがなんなのか知らずにただの差別用語として使っていることに気づいてあわてふためいているようだ。
2009.06.28[Sun] Post 21:13  CO:0  TB:0  ファシズム  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

分権ファシズムと友愛ファシズム(3) のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/583-68ddb66a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。