ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/553-2b89a34a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

国立漫画喫茶

民主党の鳩山幹事長が、アニメ美術館建設は漫画喫茶などの民業圧迫の無駄遣いだと言ったのには笑ってしまった。だれが知恵をつけたのだろう。植物に参政権をやろうという人のレトリックとは思えない名演説だ。

でも、郵便局ぐらいたくさんのアニメ美術館を作ればともかく、お台場に一つ作るぐらいでは民業圧迫にはならない。ただの、天下り先き確保の無駄遣いだ。

役人(?)が、このままではアニメは中国や韓国に負けてしまう、国を挙げてバックアップしなければならない、そのためには賞を作ったりして若い才能をそだてなければならない(うろおぼえ)、というようなことをテレビのインタービューに答えていたが、こんな古くさい利権漁りの理屈をいまだ使うとは、いかに役人が腐敗しているかの証左である。

橋下大阪府知事が苦労して芸術助成金を削っていることは『橋下知事の文化行政』に書いた。その一部を引用しておく。

橋下知事は先に ゙「上方演芸資料館」(ワッハ上方)の移転一部廃止を決めたが、引き続き芸術への補助金削減をするらしい。ワッハ上方は横山ノックが知事のときに作られたのだが、吉本興業のビルに高い家賃を払い、仲間うちで理事のポストを分け合うなど、税金を食い物にしていたのだから、これを廃止するのは誰でも思いつくだろう。しかし、高級な芸術の助成を削るというのは、橋下知事の改革もけっこう本物かもしれない。ワッハ上方のときは、既得権益を守ろうとする文化人が改革の邪魔をしたが、今回は文化人の意見を無視するというのもなかなかの戦法だ。それに芸術への補助金を削るのは経済学の原則にあっているのだ。


せっかく地方が「お笑い」の助成を廃止しようとしているのに、国が「アニメ」の助成をしてどうする。

そもそも、落ち目の産業を助成する国家プロジェクトなんていうのは成功した試しがない。第五世代コンピューターも、トロンも日の丸プロジェクトは全部失敗している。最近では、たしか液晶の国家プロジェクトがあった。ソニーが参加しないで、サムソンと組んだけれど、助成を受けたチームも受けなかったソニーも両方とも失敗した。ある程度成熟した産業は、結局生産コストの低い方が市場を支配する。

アニメも同じだ。いくらソフトの独自性と言ったも、中国の安い労働力にかなうわけがない。そもそもジャパンアニメのソフトパワーというが、もとはといえば日本の漫画パワーだろう。漫画家は国の助成なんかもらわなかったし、賞も仲間内の賞だった。ただ、出版社が金儲けのために頑張ったのだ。

芸術になろうとしたのはアニメのほうだ。賞をやったり批評したりと、さんざん、おだてたので舞い上がって、自分が芸術家だと誤解して、なにやらオカルト紛いの説教を始めたアニメ作家もいる。これじゃ、駄目になるわけだ。

アニメを面白いと思ったことは一度もない。若い頃、なぜアニメが面白くないのか、『鉄腕アトム』の漫画とアニメをくらべてみたことは以前にも書いた。それから、みんながもてはやすので『エヴァンゲリオン』をGEOで借りて見たけれど、もちろんつまらなかった。(注)

サブカルチャーとハイカルチャーが等価だなんて大きなお世話だ。どちらも助成なんか必要はない。そんなことをするよりも、著作権法を変えることだ。なぜ、文字情報が引用できて、映像の引用が許されないのか。小説が引用されて、売れ行きが減ることはないように、映像が引用されても売り上げがへることはない。

それから、アニメ美術館のアーカイブ機能はとうぜんネットに任せるべきだし、クリエイティブ・コモンのような運動も進める必要がある。規制を撤廃したほうが、経済への刺激効果はずっと大きいと思う。

注:http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/blog-entry-294.html
2009.05.28[Thu] Post 21:00  CO:0  TB:0  経済  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

国立漫画喫茶 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/553-2b89a34a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。