ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/550-b8eb77f1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日朝戦争

北朝鮮の核実験とミサイル発射によって、拉致問題の陰が薄くなったことは否めない。

拉致を営利誘拐ゲームとして考えると言うことは、核問題と切り離して、人質と身代金の交換取引をしようということだ。しかし、北朝鮮が核配備したということになると、事情はことなる。核兵器のほうがカネになると知ったからには、北朝鮮は営利誘拐ゲームから手をひくだろう。誘拐犯が拳銃強盗になったのだ。

それと誘拐ゲームが成り立つのは、人質の人数が少なく、かつ、人質が誰か特定できるからだ。ところが、拉致被害者は数百人場合によっては千人単位でいるらしい。これでは誘拐事件というより戦争である。

日本人は戦争が起きていることを知らないだけだ。不審船を攻撃せず、総連を捜査せず、マスコミの情報操作を許したからだ。ところが、日朝戦争が起きていることを指摘した人がいる。西尾幹二氏だ。かれは自身のブログ(『西尾幹二のインターネット日録』)で書いている。

東京裁判でアメリカ人のウィリアム・ローガン弁護人は、日本に対する経済的圧力が先の戦争の原因で、戦争を引き起こしたのは日本ではなく連合国であるとの論証を行うに際し、パリ不戦条約の起案者の一人であるケロッグ米国務長官が経済制裁、経済封鎖を戦争行為として認識していた事実を紹介した。 日米開戦をめぐる重要な論点の一つであるが、今日私は大戦を回顧したいのではない。 経済制裁、経済封鎖が戦争行為であるとしたら、日本は北朝鮮に対してすでに「宣戦布告」をしているに等しいのではないか。北朝鮮がいきなりノドンを撃ち込 んできても、かつての日本のように、自分たちは「自衛戦争」をしているのだと言い得る根拠をすでに与えてしまっているのではないか。

 

西尾氏は日本の経済制裁が宣戦布告だと言っているのだが、もちろんこれは間違いで、北朝鮮の拉致が日本に対する宣戦布告だったのだ。どちらにしろ、いま、日朝戦争が戦われている。

北朝鮮の核実験が遺憾だとサヨクもウヨクも言っているが、戦争している国が核兵器を持つのは当然である。持たないと言っている日本が変なのだ。

2009.06.04[Thu] Post 16:32  CO:0  TB:0  拉致問題  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

日朝戦争 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/550-b8eb77f1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。