ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/548-da36d0e2
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『日本の美術館名品展』(東京都美術館)1:セザンヌ

印象に残った作品を箇条書きにしておく。

ポール・セザンヌ:『水の反映』

この絵は横浜美術館の『セザンヌ主義』でも見た。東山魁夷の白馬のいる湖畔の景色とくらべるまでもなく、『水の反映』は傑作である。緑と茶と黒と、筆触の違いだけで、岸辺と水面を描いている。岸辺の樹木は斜めの筆触で、まるで木々のざわめきが聞こえるようだ。それにたいして、水面に反映した樹木は縦と横の筆触のモザイクで静謐に描かれている。樹木の反映と透明な水面と、そして絵具の平面とが、セザンヌ的な「堅牢さ」生み出している。

2009.05.24[Sun] Post 23:53  CO:0  TB:0  -セザンヌ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

『日本の美術館名品展』(東京都美術館)1:セザンヌ のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/548-da36d0e2
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。