ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/504-783a941c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

NHK新番組・プロジェクトJAPAN(1)

こんな非道い偏向番組は見たことはない。特定のイデオロギーにもとづいたプロパガンダ番組だ。平和主義を唱えればどんな嘘も許されるのか。これでは九条の会の宣伝番組だ。

この番組の詳細な批判は2チャンネルなどのネットにまかせる。とにかく最後まで見た自分を褒めたい。

一つだけ言っておくと、朝鮮を植民化したのではない、侵略併合したのだ。植民主義というのは世界史のなかできちっと定義されている概念だろう。

それから、たぶん2ちゃんねらーも気づかないだろうから、もう一言。
番組は、李朝の高宗がハーグの平和会議に送った密使が宿泊したデ・ヨング (De Jong) ホテルを映して、そこを記念館にして管理している韓国人にインタービューしている。日本が不当な朝鮮支配をした印象を強めているが、高宗がどんな暴政をしていたか、奴隷制度をふくめてなにも説明せずに、ただ密使を愛国者として描くのは東アジアの歴史を歪めるものだ。高宗はなぜ日本の保護を嫌い、ロシアに保護を求めたのか、国を愛しているなら、まず、民を慈しんだらよかろうに。

NHK新番組・プロジェクトJAPAN(2)へ
2009.04.04[Sat] Post 21:14  CO:0  TB:0  NHK  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

NHK新番組・プロジェクトJAPAN(1) のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/504-783a941c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。