ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/479-4b79260f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小沢一郎第一秘書逮捕

昨日(3/3)のぶら下がりで麻生首相は「個別の案件にはコメントできません」と言っていたが、いつもの笑いがなかった。もちろん法務大臣から報告を受けて知っていただろうに。コメントが終わって帰るとき、右側の頬がかすかに笑っていたような気がする。

2ちゃんねるでは古舘伊知郎がどうコメントするか話題になっていた。「仮にお金をもらったからといって何がいけないんでしょうね」というと予想されていた。

ワイドショウーを久しぶりにいくつか見た。どこがどこの放送局か知らないが、麻生のブレや読み違いにはあれほど大騒ぎしていたテレビ局も、この問題にはほぼ小沢の言い分を認めるような編集コメントだった。献金を受けた政治家は自民党にもいるのに何故この時期に小沢なのか、これは国策捜査だという。鳩山(兄)の言い分と同じだ。マスコミは自分たちで作った親小沢反麻生の世論を守ろうと、なりふりかまわない。

マスコミは検察を国策捜査だと非難するが、そう思えるのは小沢氏がほぼ確実に次期首相になると思われているからだ。しかし、小沢氏を次期首相確実にしたのは、マスコミ自身ではないか。小沢の数々の不正疑惑を意図的に隠蔽し、安倍首相や麻生首相のネガティブ・キャンペーンを執拗に繰り返すことにより、小沢氏を次期首相候補のナンバー・ワンにしたのはマスコミだ。

今回の容疑はたんなる形式犯だというが、そうではない。このちっぽけな不正疑惑の背後にはカネをめぐる巨大なスキャンダルがある。それがきちっと報道されていれば、誰も国策捜査なんて言わなかったに違いない。

だからといって、わたしはこのことで小沢氏を非難しない。麻生首相の漢字の読み間違いを非難しないように、小沢氏のカネ集めを非難しない。不正なカネは受けとらないに超したことはない。しかし、山本夏彦が言ったように、政治家がワイロをもらっても国は滅びないが、正義は国を滅ぼす。

このまま小沢氏の支持率が下がるのを私はおそれる。それではカネのために支持率が低下したことになる。そうではない。小沢の悪は、ワイロを受け取ったことではなく、サヨクの正義と結託したことだ。

われわれはカネの疑惑のために小沢支持をやめてはいけない。そうではなく、かれが国を売ったがゆえに(ちょっと大袈裟W)小沢支持をやめなければならない。

たぶん、マスコミは小沢擁護のチャンスをうかがっている。
2009.03.04[Wed] Post 18:07  CO:0  TB:0  ワイロと天下り  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

小沢一郎第一秘書逮捕 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/479-4b79260f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。