ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/478-41c1e6f5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「トキを焼鳥にして喰う」鳩山邦夫

鳩山総務相は名コピーライターだ。立て替え予定の旧東京中央郵便局を視察して、「トキを焼鳥にして喰う」ようなものだと言ったらしい。「花より団子」のかわりにいろはかるたに使いたいぐらいだ。

わたしはもちろん建て替えに賛成である。そもそもこういう無駄をなくすことも郵政民営化の目的だったはずだ。貴重な文化財というなら、どこかテーマパークにでも移築すればいい。でも鉄筋コンクリートの建物を移築してもあまり意味はないだろうし、だいいち新築のほうが安上がりだ。引き受け手はいないだろう。写真と設計図、資材の見本を逓信博物館に展示しておけば充分だ。

中央郵便局の建物はよく知っている。子供の頃、切手蒐集をしていて、よく中央郵便局に行ったからだ。そのころ、国電の運賃は有楽町まで子供5円で東京までだと10円だった。有楽町で降りて東京までビル街をあるき、帰りも有楽町まで歩いた。

中にはいるとホールは広く閑散として、客があまりいなかった。とても日本で一番集配数が多い郵便局とは思えなかった。ホールの端に郵趣のコーナーがあり、そこでは文化人切手がまだ額面の八円で売っていた。SPレコードを使った音の手紙のサービスもしていた。

立て替えの話を聞いたとき、いちど行ってみようと思っていたけれど、結局行かずじまいだった。懐かしいけれど、保存しろとまでは思わない。それより、新しい郵便局は、新丸ビルや東京駅といっしょにあたらしい時代の景観を作り出せるのだろうか。そっちのほうが心配だ。
2009.03.03[Tue] Post 11:34  CO:0  TB:0  美術展評  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

「トキを焼鳥にして喰う」鳩山邦夫 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/478-41c1e6f5
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。