ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/463-e2d0de70
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

岸博幸はノーテンホワイラーか(その2)

岸氏の論評「『かんぽの宿』騒動で分かった!賛否両論なき日本のネットはゴミの山」の副題は「今こそトーマス・ジェファーソンの名言に学べ」である。その名言を引用する。

「“新聞のない政府(a government without newspaper)”と“政府のない新聞(newspaper without a government)”のどちらかを選べと言われたら、私は迷わず後者を選択するであろう。」

私にはこの言葉の意味が理解できない。どうして「新聞のない政府」と「政府のない新聞」が二者択一になるのか。「新聞のない政府」はわからないではない。発禁にすれば新聞はなくなる。しかし、「政府のない新聞」の意味がわからない。もちろん、当時のアメリカの政治状況を知れば、ジェファーソンの意図したことはわかるのだろう。

それでも新聞週間のときなど、ジェファーソンの言葉を引用した社説を読まされることがある。意味不明だが、標語としてはよくできている。なんとなく新聞は大切なものだという雰囲気を伝える名コピーだ。ところが、岸氏は変なことをいう。

そうです。民主主義の旗手であったトーマス・ジェファーソンは、民主主義の維持のためには政府よりもジャーナリズムの役割が重要であることを、18世紀末の時点で喝破していたのです。

18世紀に喝破したのはいいが、その後民主主義でナチが政権の座に着き、新聞はファッシズム政府のプロパガンダの道具になった。そもそも民主主義がそんなに偉いのか。多数決って暴力のことだろう。ファッシズムを生んだのは民主主義だ。

新聞と政府を並べると、あたかも新聞が権力を批判する言論の自由の象徴のように思えるが、実際は、世論を操作することで第四どころか第一の権力として横暴に振る舞っている。民主主義とは多数決であり、多数を支配するのは世論であり、世論を操作しているのはマスコミだ。

また、岸氏は、民主主義が貫徹されるためには、どんな事象についても賛否両論が健全に展開されるべきだが、ネットは一方的な意見ばかりだと、「かんぽの宿」の検索を例にあげて、ネットはゴミの山だと批判する。そんなら新聞はどうだというのだ。戦前はもちろん、戦後も一貫して偏向報道をしてきたではないか。両論併記なんかしたことはない。

小倉秀夫氏が実際に「かんぽの宿」をググッてみたら、岸氏が言うほど一方的な意見ばかりではなかったという。たしかに「かんぽの宿」で検索するとそうなのだが、「竹中平蔵 宮内義彦 西川善文」などで検索すると、岸氏が言うようにかなりスキャンダラスな記事にヒットする。たぶんは岸氏はあまりのことに頭が混乱したか、何か事情があって「かんぽの宿」で検索したことにしたのだろう。わたしも実は「竹中宮内」で検索して、その結果に驚いて、『竹中平蔵・宮内義彦・西川善文』の記事をアップした。

ともかく、岸博幸氏の文章はネットに関する基本的な理解が欠けているだけではなく、論理的思考に欠陥があり、文章がほとんど意味不明に近づいている。名言集から引用して、自分の主張の根拠にするのはやめて欲しい。
 
ネットはゴミの山ではなく、宝の山だ。

 ネットに関しては、『ウィキペディアで何が起こっているか』の記事をご覧ください。

 『岸博幸はノーテンホワイラーか(その1)』へ




2009.02.15[Sun] Post 14:31  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

岸博幸はノーテンホワイラーか(その2) のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/463-e2d0de70
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。