ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/458-6beaf4ae
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

渡辺喜美の政策集団 

渡辺・江田の「国民運動体」が10項目の政策目標と、江口克彦氏と屋山太郎氏につづく参加メンバーを発表した。政策目標は江田憲司の橋本行政改革失敗のリベンジのようでいささか理念に欠けている。また、あたらしいメンバーの顔ぶれを見ても、いったい何をしたいのか判然としない。政界再編だけが目標の政局集団としか思えない。

最大の失敗は、橋下大阪府知事に参加を断られたことと、福岡政行氏が参加していることだ。福岡氏はTVタックルのレギュラーだったとき東アジア共同体擁護のような発言を繰り返していた。これでは、カンサンジュン氏が紛れ込んだようなものだ。支持は出来ない。

平成維新の精神は尊皇攘夷だ。尊皇とは国を愛することであり、攘夷とは米中属国からの自立である。明治維新のときにサムライから官僚に移った権力を再びサムライ魂をもった者たちが取り戻すということだ。

そういう意味で高橋洋一が参加しているのは、希望が持てる。彼の経済思想がいいのではない。生き方がいいのだ。高橋は平成の勝海舟になれる男だ。ファッションセンスがいいし(w)、しゃべりもいいし(w)、東洋大学は勝海舟にゆかりがあるらしいから、そこで教えているというのもなかなかいい。彼の笑顔を見ると何かホットするのは私だけか。
2009.02.12[Thu] Post 17:41  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

渡辺喜美の政策集団  のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/458-6beaf4ae
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。