ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/441-4a27776a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

経済学を必修に

YOMIURI ONLINEに、「横浜市教育委員会は2010年度から、学習指導要領で選択科目の日本史を全市立高9校で必修にする方針を固めた。」(1/20)の記事があった。

もちろん自国の歴史を学ぶのは良いことだが、現在の日教組そだちの教師たちに日本史を教えるのはむりだろう。教師のなかでも社会科の教師はとびきり質が悪いのである。彼らは、たいていはフランス革命に夢中で、自由平等博愛を賞賛するけれど、その合理主義が政治テロばかりか市民の虐殺に至ったことにふれようとしない。

そして教師たちは経済学を知らない。「市場」を知らない。憲法は教員免状の取得に必修だが、経済学は知らなくて良いらしい。市場は希少な財およびサービスを合理的に分配するのはもちろんだが、自由や倫理に深く関わっているのだ。

経済学の知識が多少でもあれば、マスコミ報道の偏向ぶりに、惑わされることもない。近頃の変な報道の最大のものは「派遣切り」だろう。労働三法のことは(小)中高(大)と繰り返し聞かされるのだが、労働サービスが市場で取引される商品だということは教わらない。教わることは教わるのだが、それは、労働者は資本家に搾取される奴隷だという理論だった。もっとも、労働市場の機能を麻痺させる法律をせっせと作るよりいっそのこと奴隷制を導入した方が効率的なのかもしれない。実際にノーベル賞受賞者のそういう趣旨の研究があるそうだ。(池田信夫Blog

いま、いちばん必要なのは教員免許取得に憲法ではなく「経済学」を必修にすることだ。もちろんマルキシズムは経済学ではない。
2009.01.22[Thu] Post 14:30  CO:0  TB:0  経済  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

経済学を必修に のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/441-4a27776a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。