ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/440-1f3366ed
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

TVタックル:渡辺・江田・高橋

TVタックルは大竹まことが不愉快なので普段は見ていないのだが、Youtubeで渡辺・江田・高橋の三人がゲストで出ていた放送を見た。高橋洋一が国民会議に参加すれば安心だが、そういうわけではなさそうだ。それに、彼は中川(女)氏のブレーンではなかったのか。

渡辺氏が小沢と通じているというもっぱらの噂だが、もしそうなら期待はできない。維新をめざすなら尊皇攘夷が原点だ。渡辺は今の自民の弾圧を「安政の大獄」だといっているが、幕末の右往左往が「倒幕」に収斂したように、「国民会議」が「倒官」にまとまるなら大きな力になるだろう。

でも、それはやっぱりマスコミ次第だ。マスコミはなにが何でも小沢民主だから、国民会議が盛り上がる可能性はほとんどない。このことに関してはネットウヨもたよりにならない。いつまでも麻生でいいのか。たしかに福田のあとだから麻生の外交は少しはましに見えるが、それにしても、渡り容認発言といい、ここまで官僚のいいなりというのは、結果的には政官財の癒着利権のトライアングルの強化にしかなっていないのではないか。近頃のテレビは再び中国の広報番組であふれ始めた気がする。とくにNHKとTBS。

消費税率を上げるというのは政治的にも経済政策的にもとんちんかんな話なのだが、あれは高橋氏が言うように官僚が自分たちの天下り利権の財源確保をするためだ。三宅氏が、高橋氏を前にして、いつものように、消費税はいずれ上げなければならないのだから、あえて明言したのは政治家として立派なことだと言ったのには唖然とした。ほんとうに年をとると言うことは悲しいことだ。

それから小金治大竹が静かにしていたので、最後まで見た。できれば高橋氏にバラマキについて大竹に講義してほしかった。
2009.01.22[Thu] Post 01:12  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

TVタックル:渡辺・江田・高橋 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/440-1f3366ed
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。