ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

訂正

斉藤斗志二氏のHPがないと書きましたが、HPはあります。豪志会のかたからリンクがありました。訂正して、斉藤氏にお詫びいたします。
2009.01.02[Fri]  投稿者:安積  編集  Top▲

訂正

ごめんなさい 豪志会は豪衆会の誤りでした。
2009.01.02[Fri]  投稿者:安積  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/417-fa37e573
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

国立九州博物館

太宰府にある国立九州博物館に行ってきました。博物館といっても、芸術鑑賞に行ったわけではありません。確認したかったことは二つ。一つは作品の真贋。贋作でないまでも時代がずれていて著しく価値が低いケースもありえます。こちらは、同行していただいた専門家の判断を... .....続きを読む
2008.12.28[Sun]  発信元:豪衆会ブログ  

細野豪志(静岡五区)

静岡県に引っ越して、やっとのことで住民票を移した。今度はこっちで投票することになる。選挙区は静岡5区だそうだ。5区から誰が衆議院議員の選出されているのか、さっそく、ネットで調べたら、前回の衆院選で当選したのは民主党の細野豪志だった。名前の前に「あの」とつけようとしたけれど、やめておいた。ついでに見た山本モナとの写真は様になっているじゃないか。これで、次の選挙で落とすようでは静岡県民の民度が分かるというものだ。

静岡五区選出の議員は他に復活当選の斉藤斗志二がいる。細野が五区から立候補してから、それまで連続当選だった斉藤が二回連続で次点になっている。斉藤斗志二が大昭和製紙の斉藤了英の次男だということを考えると、細野の頑張りを評価しなくてはならない。

二人をググッてみたけれど、案の定、斉藤はHPを持っていない。ネット組織のアンケートにも答えていない。やる気がまるでないのだ。地盤看板カバンがそれなりにあるけれど、政治的志ゼロの陣笠だ。今度出てきたら、復活当選をさせてはいけない。親中派ではないようだけれど、日本ロシア協会理事長やっている。製紙業の利権は中国よりロシアなのかしら。

といっても細野豪志に投票するわけではない。細野氏はHPを持っているし、積極的にネットをつかっているのは好感が持てる。永住外国人の参政権にも基本的に反対のようだ。ただ、帰化を許可制ではなく、届出制にするのに賛成だそうだが、これは拙速にならないようにしてもらいたい。これはもともと金大中と池田大作の密約がもとになっているのだから。

それよりも、ちょっと古いけれど、『VOICE』の2003年9月号に民主党若手議員6人が「1000万人移民受け入れ構想」を発表している。その六人に細野豪志が名前をつらねている。これは中川秀直の一千万人移民構想とどう違うのかわからないが、たぶん、財界の意向だろう。どちらにしろ、すこし古くさい考えではないか。 なんどでも言うが、トヨタが世界一になっても、日本人は幸せにはならない。

副題に「日本を『憧れの国』にしたい。」とあるのだが、いつまで高度成長の夢をおっているだ。なにもヨーロッパの外国人労働者の経験を持ち出して反対しているのではない。この六人は、単純労働者ではなく、専門的な知識技能の持ち主を受け入れれば、国が活性化すると、言っているが、もう活性化はいらない。地球を破壊しているのはCO2ではなくホモ・サピエンスだ。いまこそ発想の転換をしないと、とんでもないことが起きる。少子高齢化こそ人類が生き延びるチャンスなのだ。

移民構想は五年前の話だから、いま、どうなっているかわからない。ともかく、自民も民主も一千万人移民構想を掲げている。これではどこに投票していいのか判らない。次善の候補は細野だけれど、しばらく様子を見るほかない。

2008.11.25[Tue] Post 00:13  CO:2  TB:1  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

訂正

斉藤斗志二氏のHPがないと書きましたが、HPはあります。豪志会のかたからリンクがありました。訂正して、斉藤氏にお詫びいたします。
2009.01.02[Fri]  投稿者:安積  編集  Top▲

訂正

ごめんなさい 豪志会は豪衆会の誤りでした。
2009.01.02[Fri]  投稿者:安積  編集  Top▲

TRACKBACK

細野豪志(静岡五区) のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/417-fa37e573
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

国立九州博物館

太宰府にある国立九州博物館に行ってきました。博物館といっても、芸術鑑賞に行ったわけではありません。確認したかったことは二つ。一つは作品の真贋。贋作でないまでも時代がずれていて著しく価値が低いケースもありえます。こちらは、同行していただいた専門家の判断を... .....続きを読む
2008.12.28[Sun]  発信元:豪衆会ブログ  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。