ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/41-4c34261d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

毛利伊知郎と小林頼子(和田事件始末1)

ごめんなさい。美術村のランキングに載ってしまったようです。まだ、書いていません。
 バブルの頃株屋がアナリストと名前を変えて、大活躍していました。そして、いま、学芸員がキューレーターと名前を変えて大活躍しています。
  学芸員は好き放題に絵画を評論しているのに、学芸員を評論するものは誰もいません。評論家同士は論戦したり、無視したり、喧嘩したりしているようですが、学芸員は評されません。美術展のカタログをたまには読んでみて下さい。
 というわけで、学芸員を論じようと思っているのです。毛利伊知郎もその一環なのです。
 小林頼子は佐伯真贋事件で重要な役割を果たした学芸員です。
 落合莞爾「天才佐伯祐三の真相」http://www.rogho.com/saeki/vol-4.html

それから、「八重樫典子論」を最後に書きます。 
2006.06.13[Tue] Post 13:11  CO:0  TB:0  和田盗作事件  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

毛利伊知郎と小林頼子(和田事件始末1) のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/41-4c34261d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。