ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/404-f354b73b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日印安保共同宣言

印度のシン首相と日本の麻生首相が安保共同宣言に署名した。これは安倍内閣の外相として麻生が進めてきた「自由と繁栄の弧」作戦の一環だろう。わたしは大東亜戦争継続論者だから、印度にはインパール作戦で果たせなかった約束があると思っている。インドは自分たちで独立した。だから、遅まきながら日本はインドの経済発展に協力したいとおもう。

子供のころ、新聞や雑誌で繰り返し象のインディラとネルー首相の話を読まされた。なぜ、そんなに有り難がっているのか、子供心にわざとらしいと思っていたが、いま思えば、まだ進駐軍に支配されていた貧しい時代だったのだ。近頃の中国のパンダ外交商売と比べれば、やっぱりインディラのお返しをしなければならない。

日本人もいい加減に気づいたらどうか。テロ国家指定解除は21世紀のハルノートなのだ。すでに中国とアメリカは同盟を結んでいる。日本は日本として生き延びなければならない。でも、今回は戦争はやらない。脱亜脱米、そのためには武器なき大東亜戦争を継続しなければならない。

ニコニコでTBSラジオを聞いていたら、『アクセス』(?)という番組で、武田一顕という記者が、麻生の「自由と繁栄の弧」は「中国はずしでしょ」と言っていたが、そうではない。これまでが少し中国と韓国に深入りしすぎたのだ。東アジア共同体なんて不可解である。ヘンな奴と無理してつきあう必要はない。喧嘩をする必要もない。ほっといてくれということだ。ふつうの隣人としてつきあおう。なんなら、竹島だって尖閣だってくれてやる。そのかわり核を持つ。お願いだから、ほっといてくれ。

上野動物園のインディラの式典にワンマンの吉田首相も参列した。小沢はシン・インド首相との会見をドタキャンした。というわけで、「麻生>小沢」です。

(追記)上野のインディラは朝日新聞で、井の頭公園の花子は読売新聞が協賛したらしい。「NPO法人日印交流を盛りあげる会」のHPにインディラ物語がのっている。やっぱりわざとらしかったのだ。

2008.10.23[Thu] Post 14:27  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

日印安保共同宣言 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/404-f354b73b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。