ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/403-fa404690
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『たけしのTVタックル』VS『たかじんのそこまで言って委員会』

この前の日曜日、テレビをつけるといきなり『たかじんのそこまで言って委員会』が映し出された。一瞬、自分がどこにいるのかわからなくなった。Youtubeでこの番組のことを知り、静岡で放映されないのを残念に思っていた。それがいきなり飛び込んできたので驚いたのだ。

静岡第一テレビで放映されたらしいが、番組宣伝のようなものは何もなかったような気がする。そのせいか視聴率は二パーセント台で、これでは東京進出にはまだ時間がかかりそうだ。

お笑い芸人が司会している討論番組という意味では、東京の『TVタックル』に比べられるが、面白さではだんぜん『たかじん』のほうだろう。『たかじん』はウヨクの立場を旗幟鮮明にしているが、『タックル』は各政党の国会議員をならべるなど中立を装っているが、『朝生』と同じようにサヨクである。

『たかじん』のサヨク役は田嶋陽子で、『タックル』のサヨク役は大竹まことである。前者は一応はカルスタとかジェンダーで理論武装しており、後者は庶民の怒りを代弁しているつもりである。どちらもあんまり頭が良くないので、レトリックが拙く、何を言いたいのか判らなくなることがしばしばあるのはご愛敬。

それでも、田嶋氏は、三宅氏をはじめとしたレギュラーがこてんぱんにいじってくれるので救われている。というより、ウヨク的番組での自分のサヨク的役割を心得ている。それに比べ大竹氏は昔の怒りの小金治のように、一人で怒っているけれど、だれもつっこまないばかりか、自民側も民主側も、ごもっともですとニヤニヤと笑うばかり。両方の番組のレギュラーである三宅久之は田嶋氏とは喧嘩をするけれど、大竹氏には何もいわない。そればかりか、「大竹さんはすごい、わたしが地方へ講演なんかに行くとみんな大竹さんのこと褒めていますよ」と持ち上げたりする。気色悪いやい。

もっと悪いのはたけしだ。庶民の怒りをからかうのがたけしの芸ではなかったか。しかし、たけしは大竹の怒りになんのつっこみもいれない。ぼそぼそ聞こえないダジャレらしきものをつぶやいているばかりだ。番組の後、たけしとまことの二人は、タバコをすいながらその日の反省をするのだが、「こまっちゃたね」とか「なんだっていうんだろうね」とか、結局はTBSのワイドショーのパターンに終わっている。

『たかじんのそこまで言って委員会』は過激すぎて東京では放送できないそうだ。宮崎哲弥にいわせると、大阪には政治部がないが、東京には政治部があって、そこが圧力をかけるという。そもそもたかじん本人が日テレで放送するなら番組をおりると言っているらしい。

司会者としてたけしとたかじんを比べれば、東京人としてはざんねんだけれど、たかじんに軍配を挙げざるをえない。それにサブ司会者の辛坊治郎とのコンビが、たけし阿川のコンビより呼吸がぴったりで、見ていて小気味がよい。

大竹まことや古舘伊知郎の「庶民の怒り」ばかり見せられている東京人はますますバカになっていく。そういえば、橋下大阪府知事は『たかじん』出身であり、かれがあらゆる利権と戦えるのは、おそらくこの番組で鍛えられたからだろう。このまえの道路建設のための土地収用で、抵抗する幼稚園側に対して「子供をだしにするな」といったのは、まったく正しい。でも、かれらには一億の愚民どもがついていることを忘れないように。
2008.10.27[Mon] Post 01:33  CO:0  TB:0  テレビ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

『たけしのTVタックル』VS『たかじんのそこまで言って委員会』 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/403-fa404690
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。