ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

盗作疑惑のこと

はじめまして。コメントありがとうございます。
このエントリーに限りませんが、この問題についての深い洞察、大変勉強になります。コメントへのお返事としてエントリーを立てて、TBさせて頂きました。
2006.06.09[Fri]  投稿者:春霞  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/34-8be8fc92
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

洋画家和田義彦氏の盗作疑惑問題~盗作問題の責任は誰にあるのか?

洋画家の和田義彦氏は、芸術選奨文部科学大臣賞授賞取り消しに続いて、東郷青児美術館大賞授賞も取り消しとなりました。しかし、この盗作疑惑問題が報道されるまでは、美術館などで高 .....続きを読む
2006.06.09[Fri]  発信元:Because It's There  

盗作疑惑とワイドショー

 FC2のサーバーがおかしくなって、せっかく多くの方にクリックして頂いたにも拘わらず、記事を読むことができない状態が続き、ご迷惑をおかけいたしました。
 さて、前回のデロデロ詐欺についての記事で、肝心のことを書くのを忘れていました。
 
 テレビは和田氏の盗作疑惑ばかり追わないで、美術界の談合体質の調査報道をすべきである。

 *
 和田氏は久しぶりに視聴率が稼げるタレントということで、各局大騒ぎしていますが、問題の本質を忘れてはいけません。もちろん絵画の盗作疑惑という、真作と盗作を並べてみれば一目瞭然、にわか鑑定家が口角泡をとばして、まことにテレビ向きのヴィジュアルな事件だし、そのうえ、和田氏が太田光を越えるタレント性を持つとなれば、他局を出し抜こうと大騒ぎになるのは毎度のことだ。
 
 別に驚くことではないのだが、わたしは、テリー伊藤の番組をみて、あまりの醜悪さに、顔を背け耳をふさぎ、思わず「和田は病気だ、だますなー」とさけんだ。
 それを聞いた女房は「あなたの方がおかしいわよ」という。
 僕  「でも、和田君は出ないよねー」
 女房 「わたしは出ると思うわ」
 僕  「でたら、ぼこぼこにされるんだぞ」
 女房 「されないわよ、こういう人は、テレビにでるのは、自分が正しいことを証明する良いチャンスだぐらいに思ってるんだから。自信があるの」
 僕  「これで、また、この問題が和田の人格問題にされちゃうじゃないか」
 
 テレビはこの問題を単純な盗作問題として報道するのではなく、和田の間抜けな失敗のために表面化した(はずの)美術業界の談合体質を追求しなければならない。
 これは、談合と言うより、むしろ詐欺なのだ。ツマラナイ絵を新聞記者、評論家で順番に褒めあって、受賞作家とか芸術院会員とか、外国で認められているなどと値段をつり上げる。業者間の売買もあるし、ちかごろしきりにオークションの利点をいうが、なにやら日本風になりそうだし、大量販売、通信販売ネット販売キャッチ・セールと、何がなにやら、どうなっているのか絵画の値段は皆目分からない。
 ただはっきりしているのは、評論家学芸員審査員がツマラナイ絵を面白いといっていることだ。誰かが言わせているのかもしれない。お膳立てぐらいはしたのだろう。なあなあの呼吸なのかもしれない。どちらにしろ、褒め言葉を書いたのは評論家学芸員だ。
 美術展評を始めて二ヶ月、わたしは何度もこの目で見た。そのもっとも露骨な例が、絹谷幸二展だった。だから私はこの展覧会の悪口を言う。いうのをやめない。和田事件が起きたって、成功したこの「詐欺事件」を忘れない。そして、和田義彦本人ではなくキューレーター毛利伊知郎の責任を問い続ける。
 テレビは和田ではなく、毛利伊知郎をスタジオに呼んで、盗作を展示した責任を追及すべきである。
 毛利伊知郎は和田の盗作疑惑を知っていたはずだ。
にほんブログ村 美術ブログへ
 「絹谷幸二展」は、わたしにとって、上田高弘の「ファルマコン」である。
2006.06.06[Tue] Post 20:35  CO:1  TB:1  和田盗作事件  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

盗作疑惑のこと

はじめまして。コメントありがとうございます。
このエントリーに限りませんが、この問題についての深い洞察、大変勉強になります。コメントへのお返事としてエントリーを立てて、TBさせて頂きました。
2006.06.09[Fri]  投稿者:春霞  編集  Top▲

TRACKBACK

盗作疑惑とワイドショー のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/34-8be8fc92
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

洋画家和田義彦氏の盗作疑惑問題~盗作問題の責任は誰にあるのか?

洋画家の和田義彦氏は、芸術選奨文部科学大臣賞授賞取り消しに続いて、東郷青児美術館大賞授賞も取り消しとなりました。しかし、この盗作疑惑問題が報道されるまでは、美術館などで高 .....続きを読む
2006.06.09[Fri]  発信元:Because It's There  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。