ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/325-02c1d19f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゴワサンで願います。[麻生=小沢]

麻生vs小沢の対決は、どちらに投票したいのか判らなくなった。所信表明や代表質問などがあったけれど、マニフェストの比較と同じようにあまり意味がない。マスコミは民主党に政権をとらせようと、早期解散のキャンペーンをしているようだが、それなら麻生の支持率が高くでるように操作すればよかったではないか。自民党の独自調査というのもでまわっている。世論調査の支持率なんか嘘っぱちなことぐらい誰でもしっている。マスコミにだまされないようにするには、ネットの情報に頼るしかないのだろうか。

麻生と小沢のどちらか、霞ヶ関をぶっ壊してくれるほうに投票するつもりだ。しかし、ことはそう簡単にはいかない。霞ヶ関の利権は天下りだけではない。官僚出身の政治家、法規制、検察の国策操作、OED、外交官の特権などなど、それだけなら麻生がいみじくもいったように、民主党に一度まかせてもいい。しかし、そうは簡単にはいかない。民主党も、日教組や自治労などの出身者が国会議員になっている。かれらは利権より特権を手にいれようと画策している。高級官僚のノーパンしゃぶしゃぶより、下級役人の人権思想のほうがずっと危険だろう。

すくなくとも政権を担当する者は憂国の士でなければならない。麻生と小沢のどちらが国士かなんて悪い冗談かもしれないが、どちらか一人を選ばなければならない。今一度50と50でふりだしにもどすことにして、これからは等号(=)と不等号(<>)でどちらに投票するか表すことにする。マスコミの偏向報道が気になるが、ひとまず「麻生=小沢」から始めることにする。

2008.10.10[Fri] Post 14:48  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ゴワサンで願います。[麻生=小沢] のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/325-02c1d19f
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。