ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/319-4bc96e8b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

麻生自民(50%)vs小沢民主(50%)

私が自民と民主のどちらに投票するかパーセントで示すことにする。
新大臣のお披露目が終わって、中山国土交通相が辞任したところで、わたしは気持ちはやや自民に傾いている。

まず、新大臣の記者会見では、甘利明行政改革相がやる気のない偉そうな態度でマイナス10ポイント。会見で一番良かったのは石破茂農林水産相だった。党首選ではひとり外交と防衛の大切さを訴えていたけれど、これは首相になるかもしれない党首選としては当たり前のことだ。他の候補が国の根幹である防衛にふれないということがそもそもおかしい。と思っていたところ、石破は、軍事オタクどころか、農業問題でもすぐれた識見をもっていることを記者会見でしめした。

石破は記者の質問に答えて、「食糧自給率はきわめて大事である、しかし、自給率を因数分解してみたとき」といって、その因数は「農地の面積」「実際の利用されている耕作面積」「農業者の数、年齢構成とその推移」「農業技術」の四つに分解される。単純に戸別保証で解決出来る問題ではないと言った。これはもちろん自民党の農業自由化方針に沿った政策かもしれないが、すくなくとも後ろ向きのバラマキ政策とはいっせんをかくするものだろう。これはプラス10ポイント。

あとは、中山国土交通相の失言問題などあるが、きょうはこれまで。ひとまず自民vs民主は引き分けです。
2008.09.27[Sat] Post 17:40  CO:0  TB:0  政治  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

麻生自民(50%)vs小沢民主(50%) のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/319-4bc96e8b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。