ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/318-38ac84f4
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

小泉元首相引退

小泉は結局のところなんの理念もない政治家だった。自民党をぶっ壊すといったけれど、それはただ旧田中派をぶっ壊したいだけだった。それが官僚内閣制打破のように見えたのは、郵政や道路公団の民営化に官僚たちが反対したからだ。民営化は旧田中派の利権ばかりではなく、官僚の利権にも不都合だったのだ。

靖国参拝だって親中の旧田中派に対する嫌がらせだった。それもいまや支那利権は野中から外務官僚出身の加藤紘一に移っている。もちろんこの争いは官僚や北朝鮮も巻き込んでまだまだ暗闘が繰りひろげていくだろう。いずれにしろ小泉はもう旧田中派いじめに興味を失っている。それは私怨であって政治理念ではないからだ。

引退は、小池支持表明でも得票が伸びなかったからだと世間ではもっぱらだが、小泉が憂国の士であったなら、これからおもしろくなるはずの日本の政治の舞台から去ることはできなかったろう。そういう意味では小泉より小沢のほうがまともな政治家といえるだろう。
2008.09.26[Fri] Post 01:32  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

小泉元首相引退 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/318-38ac84f4
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。