ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/311-69d64e79
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

自民党総裁選は茶番か?

「週刊朝日」の表紙が、口のひん曲がった麻生候補の写真だった。手に取って見なかったが、自民党「総裁選の茶番」だと表紙に書いてあった。麻生できまりなのに、大騒ぎして自民党の支持率アップの運動をしているだけだという。前回は2ちゃんねるは麻生支持、マスコミは福田支持で意見が異なったが、今回は、マスコミもネットも同じように茶番説だ。

しかし、ほんとうにそうだろうか。わたしは、普段はどこの政党でも、そもそも党首選には関心を持たないけれど、今回の自民党総裁選には関心をもっている。というのは茶番の中に真実が見えてきはしないかとおもうからだ。

小泉が小池支持派のワーキング・ランチの会に出た。他方では小沢が郵政民営化見直しで国民新党と協定を結んだ。高橋洋一によると、小泉は郵政しか関心がないそうだから、選挙が終われば、小沢のこの動きをなんとしてもつぶそうとするだろう。そうしてほしい。そのためには、小池は総裁選である程度の票を取っておかないといけない。

もう一つ気になることは、小池の後ろ盾の中川秀直は、媚中派だということだ。なんどもいうが、親中派というのはたんに政治意識歴史意識の問題ではなく、利権の問題だということを忘れてはいけない。福島社民党首は親中派だが、利権派ではない。中川はあきらかに利権派である。中川は小池を連れて中国に挨拶に行っている。このあたりは霞ヶ関をぶっ壊すのに邪魔にならないか。女性だってハニー・トラップは常識らしいから。

Policy Watchが開いたシンポジュウム「自民党総裁選を斬る ~空気読めない候補者は去れ~」で候補者の政策を評価したところ、一番はもちろん上げ潮派の小池百合子、二番は石破、三番は与謝野、四と五がなしという結果になった。

リチャード・クーが特別セミナーをひらいて、「同じ財政赤字になるなら、減税よりも公共事業の方が経済効果が高い」と述べたそうだ。これ高橋洋一と全く反対の意見だ。リチャード・クーさんはバルブ崩壊のころ、12チャンネルで毎日のように顔を見たが、近頃とんとご無沙汰だったような気がする。静岡のテレビ系列では見られないだけなのかもしれない。そういえば、彼は麻生の経済顧問をしているらしい。肩書きはむかしと同じ野村総研主席研究員のままだ。もし、クーさんが麻生内閣に入ったりしたら飛んでもないことになるぞ。

リチャード・クーはあのころ、12チャンネルに出てきては、これだけの財政政策(公的資金注入)をしているから、これで済んでいるのだ。効果がないいんではなく、効果があったのだと盛んにくりかえしていた。あんまりなのでテレビから干されたと思っていたけれど、どうやら復活のようだ。

このセミナーは産経とブルームバーグの共催だそうだが、なんか怪しい。リチャードに騙されないように、高橋洋一の言うことをもう一度確認しておいた方がいいようだ。ともかく、自民党総裁選の茶番の背後に政界再編の蠢きがみえてくる。そう考えると、石破の立候補は結構重要だと思うけれど、石原が若手改革派なんてたんなる勘違いです。

2008.09.16[Tue] Post 20:57  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

自民党総裁選は茶番か? のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/311-69d64e79
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。