ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/303-1372e60b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オリンピックの終焉

オリンピックの東京招致に反対する。

一度は賛成と言ったが、考えをかえた。

賛成したのは、地方との逆格差を解消するために東京のインフラを整備しろということだったが、その考えはかわっていない。静岡県に居を構えて2年がすぎるが、地方が東京より豊かであることははっきりとわかる。これは静岡県ばかりではないだろう。

反対の直接のきっかけは、石原慎太郎都知事が、北京のボランティアの学生は親切で礼儀ただしいけれど、日本の若者は2ちゃんねるに夢中でなっとらんと言ったことだ。石原は以前もヘギョンちゃんが礼儀ただしいと褒めていたけれど、いったい何を考えているのか。全体主義の国家だものそのぐらいの訓練はお安いご用だろう。長野で赤旗振って日本人に暴行を加えた中国の若者のことを忘れたのか。大江健三郎はかって紅衛兵の目は澄んでいたといっていたけれど、ウヨクもサヨクも愚者が言うことは同じだな。2ちゃんねるのほうがまだましだ。

それよりおおきな理由はオリンピックが終わったということだ。終わったという表現が正しいのかどうかわからないけれど、見ていてなんか変だなーとかんじるのだ。オリンピックはそもそも国別対抗大運動会なのだろうが、それがどうやらぐじゃぐじゃになっているのではないか。国別運動会なら自国の選手を応援するのが楽しいのだろう。

卓球を見ていたら、どこの国も中国人がプレイしている。どういうわけかというと、中国では代表になれない選手が帰化してオリンピック代表になるらしい。かれらは帰化した国に同化しているのだろうか。
ボルトをはじめジャマイカの短距離選手は優秀なDNAをもっているという。これでは国別ではなく、人種別ではないか。陸上競技はどこの国の代表も黒人選手が増えている。
DNAではなく、ドーピングと訓練(調教?)でオリンピックマシーンを作る作戦もある。今から言っておくが、このままいけば、いずれ遺伝子組み換えの選手が現れるだろう。

人種とか国家というものがいずれなくなるとサヨクたちは考えているのだろうが、たぶん歴史はそうかんたんには終わらない。宗教的な対立はますます激しくなっている。
オリンピック憲章には、「人種、宗教、政治、性別、その他に基づく、国もしくは個人に対するいかなる形の差別も、オリンピック・ムーブメントヘの帰属とは相入れないものである。」と書いてあるが、皮肉なことに、オリンピックは運動能力による第五の差別を作り出したのではないか。

もっと、奇妙なのはパラリンピックだ。はじめの頃、彼らの姿は感動的であった。しかし、いまはそんなところは微塵もない。肉体の限界まで使って戦っている。健常者のオリンピックとかわらない。
そのうちドーピング違反者が出るだろうと思っていたが、とっくの昔に違反者がでたそうだ。いつからドーピング検査が導入されたのだろう。
いまでは義足の開発競争になっているらしい。健常者だってシューズ開発の競争しているのだからおなじことだ。ニョウボは「電池を使っちゃいけないのかしら」と不謹慎なことを言っていたが、そのうちF1みたいにうるさいレギュレーションができるだろう。
福祉ではなく競技になったのは、お金や名誉が手にはいるようになったからだ。すべてがオリンピックと同じになった。障害が出場権を得るための特権になってしまったのだ。こうなれば、二流選手が外国に帰化するように、意図的に障害者になる二流選手もいずれ出てくるだろう。
障害者に特権を与えるなら、肉体的に劣等な黄色人種のためのオリンピックを作ったらどうだろう。

ともかくオリンピックの商業化や政治化が問題にされているが、いまやスポーツの腐敗はとどまるところをしらない。まずはオリンピックを廃止することからはじめよう。はやくしないと、人類の破滅だとひそかにおそれている。








2008.09.08[Mon] Post 01:09  CO:0  TB:0  オリンピック  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

オリンピックの終焉 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/303-1372e60b
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。