ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/286-c56fc28e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

池田信夫はやっぱりインフレターゲットが分かっていないのか?

池田信夫氏がブログの『バーナンキのpoorな金融政策』で、 「インフレ目標を設定しない日銀を罵倒した素人集団もいたが、当の教祖が通常のインフレ目標値の倍になってもターゲットを設定しない。」と言って、『エコノミスト ミシュラン』の著書たちを非難している。

しかし、『ミシュラン』を書いた素人集団は、流動性の罠に陥ったデフレ下でのインフレターゲットの必要性を述べていたのであって、目下のアメリカの経済問題は、住宅バルブの崩壊による景気悪化とサブプライムの不良債権化による金融破綻であり、もちろん住宅価格の下落はデフレの兆候ではあるが、デフレかどうかは物価指数の変動を数ヶ月に渡って観察しなければならない。

池田氏の『アメリカ経済は何年うしなうか?』の記事を読むと、池田氏は不良債権処理派らしいが、『ミシュラン』の著者のひとりである野口氏によれば、不良債権はむしろ、デフレ不況の原因ではなくその結果である。単に不良債権を処理しても、抜本的にデフレをなくさなければお金は動かないということだった。国債を売って、その公的資金で銀行の不良債権を購入しても、金融緩和にならない。もちろんこれはデフレではない目下のアメリカ経済にあてはめることはできない。

高橋洋一氏なら、バーナキンの金融政策について明快に説明してくれるのだろうが、池田氏のパーナキン批判は素人の私にはさっぱりわからない。いずれにしろ、バーナキンは、目標値を公表していないのだからインフレターゲットとはいえないのだが、暗黙の目標値を設定(物価の安定)しているのであって、その数値を指標にして金融政策をおこなっているはずだ。だから、もっかインフレ率が目標値より高くなりそうなので、金利をどうするか悩んでいるのではないか。

以下追加訂正しました。(7/21)

アメリカの経済指標を見たら、政策金利を2007年8月に5.25%から4.75%に下げ、現在2.00%まで下げた。そして、消費者物価上昇率がそれまで2%台(暗黙の目標値であり、いわゆるリフレ派のいう物価安定)で安定していたのが、2007年10月に3.5%になり、そして現在5%になったのだ。また、高橋洋一氏はいうようにインフレターゲットの目標値にCPIコアを使うとすれば、また、べつの状況が現れてくるだろう。いずれにしろ、デフレとは言えない状況であり、インフレ・コントロール・ターゲッティングからみれば、決して利下げの局面ではなかったとしか思えない。

もちろんブッシュ政権の財政政策の影響もあったのだろうが(このあたりのことは素人にはわからない)、バーナキンはあきらかにインフレ・コントロール・ターゲッティングの金融政策を放棄していたといわざるをえない。インフレターゲットが間違っていたのではなく、インフレターゲットを放棄したバーナキンが間違っていたのだ。バーナキンは高橋洋一氏のいうようにコントロールのボタンをON-OFFしていればよかったのに、変な色気を出したのではないか。以上は素人の考えです。経済学は難しい。



 

2008.07.20[Sun] Post 22:05  CO:0  TB:0  経済  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

池田信夫はやっぱりインフレターゲットが分かっていないのか? のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/286-c56fc28e
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。