ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/260-26e157e2
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

もみじマークと表象文化論

[5/25産経新聞から]6月1日から高齢者マーク(もみじマーク)の表示が義務化されることに対して、自民党総務会で市川一朗参院議員が、「後期高齢者医療問題で紛糾しているときに高齢者マークの義務化をすれば大変な問題になる。そもそも高齢者に『枯れ葉マーク』とは失礼ではないか」と言ったそうだ。
それに対して他の総務から、「もみじマーク」が初心者用の「若葉マーク」と葉っぱの形状が逆さまで、オレンジ色と黄色の“渋い色調”となっていることにも批判が上がったほか、「マークの縁取りが黒いのもいかにも暗示的でけしからん」との声も上がったそうだ。

本当にこんなこと言ったのだろうか。にわかには信じられないが、たとえ言ったとしても、そのまま新聞に載せるなんて、産経らしいな。枯葉マークばかりではなく、若葉マークの縁取りも黒いことを知らないわけではないだろう。

永田町がちょっとポモ的状況になっているようだけれど、こんなのは美術界では、とっくの昔に美術評論の定番になっている。カルチュラル・スタディや表象文化論と称して、深読み下種の勘ぐりのたぐいを批評と言い張る輩がいまだ跳梁跋扈して困ったものだ。

わたしは枯葉マークの義務化に賛成である。というのは我が身を振り返ってそう思うのだ。じつは田舎に引っ越して、緊張がゆるんだせいか、車を運転していて、なんどかヒヤッとした経験があったからだ。もちろんこれは年齢のせいもある。それならもみじマークを付けて、他のドライバーに注意を喚起したほうがいいと思ったのだ。

それと田舎に住んで判ったことだが、老人のドライバーがたくさん居ることだ。すごく「きびきび」と運転している軽自動車が同じスーパーの駐車場にとまったので、どんな人かと降りてくるドライバーを見たら、よろよろとあるく老婆だったなんてことが何度もあった。田舎の老人ドライバーは東京より大胆なのだ。こんなドライバーにはもみじマークを是非つけてもらいたい。

もちろん、のろのろ走る車もいる。そんなときにもみじマークを付けていれば、こちらもイライラしたり、無理に追い越したりせずにすむし、お互い気持ちよく運転できるというものだ。第一、自分でつけていれば、むりに車の流れにのることもないし、たぶん追い立てられることもなくなるだろう。まだ、義務年齢に達していないが、早速もみじマークをつけることにしよう。

老人のわがままにはほとほと手を焼く。後期高齢者医療制度だって欠陥はあるだろう、しかし、天引きにまで難癖をつけるとはどういうわけだ。老人には老人の分があるだろう。
(もちろん役人のやる改革がいい加減なものだということは明らかだ。病院の待合室を老人の談話室にしたのは誰だ。介護保険を利用できたのは収入が高い層だ。5/28追加)
2008.05.26[Mon] Post 19:02  CO:0  TB:0  美術展評  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

もみじマークと表象文化論 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/260-26e157e2
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。