ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/257-9f9bc4cf
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ミャンマーの民主化

「マレーシアのマハティール前首相は23日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、サイクロンで大規模な被害が出たミャンマーへの援助について「支援を行う際には、その機会を政治的に利用しないことが重要だ」と述べ、欧米諸国にクギを刺した。」(産経news5/23)

いまだ欧米支配からのアジアの解放を願っているマハティールの言葉だ。たぶん、ミャンマーの自立のためには宗主国イギリスの傀儡であるスーチー女史による民主化よりも、王政復古がのぞましいと思う。でも、もう遅い。ミャンマーには憂国の士は一人もいない。スーチー女史の父親が日本を裏切ったときに、それに従わなかった軍人たちが最後の憂国の士だったのだ。
ちなみにサイクロン被害への支援額が一番多いのはイギリスの3400万ドルだ。
2008.05.24[Sat] Post 13:35  CO:0  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

ミャンマーの民主化 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/257-9f9bc4cf
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。