ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

ごめんなさい

安積さんを困らせてしまって、なんだか申し訳ありません。そういう意図はなかったのですが、結果的にそうなってしまったのでお詫びします。
…でも、わたしは「ダライ・ラマが転生するという考えは、どうしても私には受け入れがたい」という安積さんの考えを変えたいという思いが少しでもあったから「ダライ・ラマの転生くらいはあり得る」というコメントを書いたのです。やはりそれは良くないことでした。ごめんなさい。

安積さんのおっしゃっていることはちょっと難しくてわたしには分かりきらないのですが、最後の江戸時代の部分は賛成します。
人類の本能である神性との結びつきを無視した社会や政治は崩壊する。ソ連や東ドイツのように。
日本では今でも天皇さんが様々な神事を行われ、ひたすら「国平らかに、民安かれ」と日々お祈りをしてくださっているのですもんね。人のために祈るということは、なかなか出来ないことです。本当にありがたいことですね。
2008.05.11[Sun]  投稿者:るみこ  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/249-bfd35409
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Free Tibet(その4) 転生と万世一系

コメントが長くなったのでここにも転載しておく。

るみこさんへ

困りましたね。UFOが存在しないように、転生なんてないんです。もし、そういうことを議論したいならそういうための掲示板があるはずです。

転生が宗教的に無意味だとは言いません。たぶん権力の継承という意味では、易姓革命より万世一系にちかいのでしょう。天皇はY染色体の同一性によって、ダライ・ラマは魂の同一性によって選ばれる。そして成人するまで後継者としての教育を受けるというのは両者で同じです。どちらも信念であって、科学的根拠があるわけではない。

ところが、皮肉なことに万世一系の後継者のほうが、文化的伝統を拒絶するというとんでもない事態になってしまった。皇太子は天皇になるということが文化を継承することだという自覚がないのだ。こんなことならダライ・ラマの転生のほうが文化の継承という意味ではよっぽどましではないか。もちろん、ダライ・ラマは政治的権力も継承するのだが。

ついでに言っておけば、江戸時代の日本が世界で類をみない民主的な社会だったのは、たぶん天皇制が曲がりなりにも維持され、かつ宗教権力を押さえこむのに成功したからだろう。
2008.05.11[Sun] Post 18:02  CO:1  TB:0  名称未設  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

ごめんなさい

安積さんを困らせてしまって、なんだか申し訳ありません。そういう意図はなかったのですが、結果的にそうなってしまったのでお詫びします。
…でも、わたしは「ダライ・ラマが転生するという考えは、どうしても私には受け入れがたい」という安積さんの考えを変えたいという思いが少しでもあったから「ダライ・ラマの転生くらいはあり得る」というコメントを書いたのです。やはりそれは良くないことでした。ごめんなさい。

安積さんのおっしゃっていることはちょっと難しくてわたしには分かりきらないのですが、最後の江戸時代の部分は賛成します。
人類の本能である神性との結びつきを無視した社会や政治は崩壊する。ソ連や東ドイツのように。
日本では今でも天皇さんが様々な神事を行われ、ひたすら「国平らかに、民安かれ」と日々お祈りをしてくださっているのですもんね。人のために祈るということは、なかなか出来ないことです。本当にありがたいことですね。
2008.05.11[Sun]  投稿者:るみこ  編集  Top▲

TRACKBACK

Free Tibet(その4) 転生と万世一系 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/249-bfd35409
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。