ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

私は感じたところでは、この件では欧州の市民が反中の動きを見せたことが大きかったように思えます。それで日本の反日ではないサヨクが安心した。もしそれがなかったら彼らは動いたかどうか。彼らは中道でありたいという傾向が強いですから。欧州のリベラルがやってるんだから、今回ばかりは反中デモはウヨクじゃないと思えた。で、やったと。

あと本能的なところもあるように思います。あれは単なる、単なるといったらなんですが、チベット人の人権問題ではないのですよ。日本人も明日は我が身。既に東京では100人に1人が中国人なのですから。その辺の実感による危機感があったのではないでしょうか。
2009.06.06[Sat]  投稿者:読者  編集  Top▲

読者さんへ

あのチベット解放のデモは本当に良く分かりませんでした。これが移民一千万人反対運動につながればいいんですけれど。
2009.06.06[Sat]  投稿者: 安積 桂  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/246-5ab614f3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Free Tibet

 北京オリンピックの聖火リレーが長野で大騒ぎだったらしい。赤旗を振り回している連中は、文化大革命で毛語録を振りかざしていた紅衛兵ほど狂ってはいないようだが、あれは自国の中での出来事だったけれど、今回の騒ぎは外国でやっているだけにどうも不気味である。

そうはいっても、従軍慰安婦問題で日本人を虐めた欧米人が、おなじように人権問題を持ち出して中国に難癖をつけたはいいが、思わぬ反撃にあっているのは、いい気味だと思わないわけにはいかない。とくにオーストラリアは親中反日らしいから、日本人を調査のために銛で殺すだけではなく、中国系の移民をどんどん増やして、国を活性化したらよい。

そんなことより、日本人はいつからこんなにチベットの人権問題に関心を持つようになったのだ。
ブラッド・ピットの「Seven Years in Tibet」が公開されたときもチベットの弾圧はそんなに話題にならなかった。青蔵鉄道の開通のときもチベットの発展という話ばかりだったし、NHKの激流中国『チベット 聖地に富を求めて』はチベット文化の弾圧ではなく観光ビジネスが焦点だった。

デモに行ったのは、ふだん組合に動員される人種とちがうようだが、いったいどんな人たちなのか。名古屋のデモはネットで呼びかけられた「素人デモ」(朝日新聞)だということだから、それなら長野もネットウヨたちの仲間なのだろう。もちろんネットウヨだからといってデモをしていけないということはないし、ベトナムに平和を望むのもチベットに自由を望むのもかわりはない。

街宣右翼ではなく、ネット右翼が、ナショナリズムの叫びをあげる中国人に対抗して、日本ではなくチベットの自由のためにデモをすることは、結構なことだ。ただ、わたしたちはチベットについてあまりにも知らなさすぎる。ダライ・ラマは宗教的指導者だったのだから、中共が、自分たちのチベット侵略を「解放」だと言い張るのはぜんぶが嘘だとは言えないだろう。






2008.04.28[Mon] Post 11:44  CO:2  TB:0  テレビ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

私は感じたところでは、この件では欧州の市民が反中の動きを見せたことが大きかったように思えます。それで日本の反日ではないサヨクが安心した。もしそれがなかったら彼らは動いたかどうか。彼らは中道でありたいという傾向が強いですから。欧州のリベラルがやってるんだから、今回ばかりは反中デモはウヨクじゃないと思えた。で、やったと。

あと本能的なところもあるように思います。あれは単なる、単なるといったらなんですが、チベット人の人権問題ではないのですよ。日本人も明日は我が身。既に東京では100人に1人が中国人なのですから。その辺の実感による危機感があったのではないでしょうか。
2009.06.06[Sat]  投稿者:読者  編集  Top▲

読者さんへ

あのチベット解放のデモは本当に良く分かりませんでした。これが移民一千万人反対運動につながればいいんですけれど。
2009.06.06[Sat]  投稿者: 安積 桂  編集  Top▲

TRACKBACK

Free Tibet のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/246-5ab614f3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。