ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/206-01a51836
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

鯨祭り

 誤解されてはいけないのでことわっておくが、わたしは反捕鯨主義者ではない。鯨を食べる権利を断固主張する。そして、日本の捕鯨文化の伝統を守るべきだと考える。
 わたしが糾弾しているのは水産庁が、自分たちの天下りの利権を守るために捕鯨問題を利用していることだ。
 捕鯨産業に補助金はだすな。市場にまかせろ、だめな産業は退出すればよい。捕鯨文化はたとえば「鯨祭り」として保存すればよい。年に一回、昔のように和船に乗って古式捕鯨をするのだ。もちろん天皇陛下にご臨席いただき、召し上がって頂く。包丁式をするのもいいかもしれない。稲作ばかりではなく、捕鯨のことも考えてもらいたい。
 
2008.02.12[Tue] Post 18:09  CO:0  TB:0  反捕鯨  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

鯨祭り のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/206-01a51836
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。