ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

読者から指摘があり、一部不穏当な箇所があったので訂正します。
2008.02.10[Sun]  投稿者:安積  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/201-e83f4f4c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ただちに調査捕鯨と捕鯨文化の保存をやめろ!

いま、テレビでイギリスの反捕鯨運動を見た。
以下の文を書いている途中だったが、ともかく、「調査捕鯨」と「捕鯨文化の保存」はやめにして、「商業捕鯨」を断固再会すべきであると、緊急提言しておく。
以下に書きかけの文をアップしておく。

パタゴニアと不買運動
 yutakarlsonさんから再度コメントが入った。前回の海洋資源の開発については蒙を啓いていただいたが、今回のコメントはちょっと意味不明だ。だからわかる範囲で答える。
 まず、ナオミ・クラインだが、このひとなんか怪しくないか。ケインジアンのガルブレイスに対立させて、フリードマンを市場原理主義者のレッテルを貼って否定しているけれど、これはちょっとまえの日本の左翼が言っていたことだ。ナオミ・クラインはブランドやグローバリズムに反対らしいが、旧左翼根性まるだしだ。ナイキが中国や東南アジアで低賃金で働かせて収奪しているというが、低賃金じゃなければナイキはそこに工場を建てないだろう。それにナイキというブランドがあるから、仕上げはけっしてよいとはいえない靴が世界中で売れるのだろう。ナイキがグローバル企業になるには、アジアをマーケットにしなければならない。アジア人を低賃金の労働者とみるだけではなく、ナイキの顧客にしなければならない。昔の植民地主義とはちがうのだ。ナイキは中国をマーケットにした。ナオミ・クラインはこれも搾取だというのだろうが、それこそアジア人蔑視ということになりはしないか。
 反捕鯨運動を陰謀論にしてはいけない。たとえば原子力発電反対運動はオイルメジャーの陰謀だとか言うたぐいだ。もちろんどんな資源もいろいろな政治的な利害関係が絡んでいる。これまでの戦争はすべて希少な資源をめぐる争いだ。環境問題ももちろんyutakarlsonさんがいうように、資源をめぐる争いだ。資源の配分を話し合いや多数決や戦争ではなく、市場で決めるのが最良の解を得る方法だとミルトン・フリードマンはいっているのではないか。もちろんマーケットには最小限のルールは必要だ。ミルトン・フリードマンの市場原理主義の優れた点は、このルールを作るのに民主主義はふさわしくないと考えていたことだ。CO2の排出権取引はけっして正常な市場化ではない。あれは歪んだ話し合いだ。
 鯨も海洋資源の争いだ。食糧資源の立場と観光資源の立場のあらそいと考えればよいのだが、そうはうまくいかない。日本はもともとは鯨を食糧資源とする立場だが、商魂たくましく鯨を観光資源にしようとする人たちもいる。豪州は観光資源の立場のはずだが、それがどういう訳か鯨原理主義になってしまっているので、とても市場化できない。

以上は書きかけです。パタゴニアの不買運動には賛成できないけれど、かれらの人種差別意識を放っておいてはいけないだろう。まず、駐豪日本大使を交代させることだ。外務省に人材はいないだろうが。
2008.02.09[Sat] Post 18:26  CO:1  TB:0  反捕鯨  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

No Subject

読者から指摘があり、一部不穏当な箇所があったので訂正します。
2008.02.10[Sun]  投稿者:安積  編集  Top▲

TRACKBACK

ただちに調査捕鯨と捕鯨文化の保存をやめろ! のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/201-e83f4f4c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。