ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

環境問題

ピザテンフォーのyutakrslsonです。鯨の問題にせよ、環境問題にせよ、私たちは自分でモノを考えているつもりでも無意識に第三者に操られているのではないかと思えるときがしばしばあります。
自分の眼で確かめる、自分の頭で考えるという習慣を養わないと、とんでもないことになるような気がしています。だからこそ、マスコミ以外のブログのような存在も重要だと思います。
私は、私たちを操っているかもしれない、巨万な富を生み出すシステムに関してブログに記載してみました。是非ご覧になって下さい。私たちは、巨大な富を生み出すシステムを操る人達に、操られているのかもしれません。あなたは大丈夫だと言い切れますか?
2008.02.07[Thu]  投稿者:yutakarlson  編集  Top▲

No Subject

シーシェパードの反捕鯨運動が日本人に対する人種差別ではありません。

http://www.seashepherd.org/japan/

カナダでアザラシが殺されているからといって、彼らはカナダ人差別をしているわけでもありません。

世界中で動物が殺されることに対しての憤りであって、あなたが考えたいような差別意識などではありません。

2009.11.17[Tue]  投稿者:みなみ  編集  Top▲

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/200-89f6ce61
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

反捕鯨とパタゴニア

「反捕鯨と人種差別」という記事をエントリーしたら、LOVEANDPEACEさんからコメントが入り、パタゴニアがテロ集団シーシェパードを援助しているからホームページを読んでその感想をブログに書いてもらいたいと言われた。
 読んで見たけれど、この手の回答としては良くできていると思う。彼らも商売だから、マーケッティング戦略としてどうすればいいか普段からちゃんと模範解答を考えているのだろう。アメリカのビジネス・スクールをでたのがパタゴニアにいるのだ。あの文章は日本企業の「不祥事」の対応とはちがって、しっかりしている。
 すでに資金援助はしていない、でも、これからも応援していくなんてはっきりと言っているところは、なかなかのものです。グローバル企業としての戦略がしっかりしているのです。ECO BRANDとしてやっていくとはっきりと宣言している。
 ここで日本人に妥協するよりも、世界でエコ・ブランドとして売り込む方がグローバル企業として有利だと判断しているわけです。日本はたいしたマーケットではないのです。それに、日本人なんて誇りのない民族だから、侮辱されてもすぐに忘れるということも計算にはいっているのでしょう。そもそも、シーシェパードの反捕鯨運動が日本人に対する人種差別だと思っていない日本人がたくさんいるのです。捕鯨文化はもとより、鯨肉よりECOのほうが好きな日本人の方が多いのです。この勝負は残念ながらPATAGONIAの勝ちです。
 もちろん私はパタゴニアを購入するつもりはありません。
 この問題についてはさらに考えていきます。
2008.02.07[Thu] Post 00:49  CO:2  TB:0  反捕鯨  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

環境問題

ピザテンフォーのyutakrslsonです。鯨の問題にせよ、環境問題にせよ、私たちは自分でモノを考えているつもりでも無意識に第三者に操られているのではないかと思えるときがしばしばあります。
自分の眼で確かめる、自分の頭で考えるという習慣を養わないと、とんでもないことになるような気がしています。だからこそ、マスコミ以外のブログのような存在も重要だと思います。
私は、私たちを操っているかもしれない、巨万な富を生み出すシステムに関してブログに記載してみました。是非ご覧になって下さい。私たちは、巨大な富を生み出すシステムを操る人達に、操られているのかもしれません。あなたは大丈夫だと言い切れますか?
2008.02.07[Thu]  投稿者:yutakarlson  編集  Top▲

No Subject

シーシェパードの反捕鯨運動が日本人に対する人種差別ではありません。

http://www.seashepherd.org/japan/

カナダでアザラシが殺されているからといって、彼らはカナダ人差別をしているわけでもありません。

世界中で動物が殺されることに対しての憤りであって、あなたが考えたいような差別意識などではありません。

2009.11.17[Tue]  投稿者:みなみ  編集  Top▲

TRACKBACK

反捕鯨とパタゴニア のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/200-89f6ce61
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。