ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/185-7cf58b55
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

『空中庭園』

『空中庭園』★

 結構評判の映画らしいので、借りてきたのだが、ちょっとこういう映画は見るのが辛い。二度見て、二度やめた。何となく古くさい感じがする。どういう訳か「ドレミファ娘の血が騒ぐ」を思い出した。独りよがりの感じが似ているのだ。「ドレミファ」は、映画マニアが絶賛した映画で、わたしもつられて、見に行ったのだが、どこが面白いのか皆目わからなかった。
 原作のある映画はとかく意味不明になりがちだが、この映画の脚本は分かりやすい。というより、バレバレの脚本なのだ。
 出だしからしてそうだ。朝の食卓のシーンで家族を紹介するのは教科書通りで特段の文句はない。しかし、この家族の信条がお互い嘘はつかないことだと説明的するシーンが、念を押すように繰り返されて、『パッチギ!』のときのように、僕は映画を見に来たのであって、説教を聞きに来たのではないと、言いたくなる。世の中説教されるのが好きな人種というのがいるらしい。
 それはともかく、家族を送り出した母親の小泉今日子が、玄関のドアを開いたまま、カメラに向かってわざとらしく笑うのだ。普通は俳優がカメラを見るのはこちらにいる別の俳優を見ていることなのだが、この場合、家族はみんな母親に背を向けているのだから、母親のカメラを見る視線は、観客に向かう視線になってしまう。見られた観客はギョッとする。
 観客を見る視線はよくあることで、たとえば、『大人は分かってくれない』や『戦場のメリー・クリスマス』では、主人公が映画の最後でカメラを見るのだが、これは映像世界の虚構性だとか物語の非完結性だとかを暗示しているのにくらべ、小泉今日子の視線は観客を共犯者にする視線なのだ。『ニューヨークの王様』で、チャップリンがカメラの方に振り返って、露骨に観客に同意を求めるカットがあるが、小泉今日子の笑顔は、この映画は喜劇であること、自分は嘘つきで家族に隠し事をしていると宣言するカットになっている。実際は映画がどう展開するのか、最後までみていないので分からないのだが、その後の家族のエピソードの積み重ねは、いくら大袈裟に演じられても、白けるばかりである。娘が母親の後をつけるシーンも、遠くに母親がいて、それを娘の肩越しに写すというアングルはどう見たったテレビカメラの技法だろう。こういう撮り方を何というのか知らないが、それでは母を覗いている娘を、さらにカメラが覗いていることになり、どうもわざとらしい構図になって、鑑賞の妨げになる。映画のカメラが「神の視線」になってはいけないと、意図的にそうしているのかも知れないが、つまらない技法である。
 喫茶店にいる母親を、娘が植え込みに隠れて覗いていると、そのさらに後ろから男が、携帯を持った右手で娘の肩を叩くという念の入れ方だ。ちょっと見るのがつらくなる映画だ。
 それに、これが人生の実相だ、直視しなさいと、不愉快なシーンを連ねる権利がいったい監督にあるのだろうか。映画は娯楽である。人生の真実なんて教えて貰いたくはない。
 娘が刺青だらけの高校生と「自分が種付けされた」というラブホテルで性交渉に及ぶ場面はとてもじゃないが見ていられない。こんなものに人生の真実があるとはとてもおもえない。
 ここで、DVDのスイッチを切った。

movie touchから転載
2007.12.14[Fri] Post 20:17  CO:0  TB:0  映画  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

『空中庭園』 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/185-7cf58b55
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。