ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/175-2df202ae
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

年金と公約違反

ヤフーに「年金記録の統合が困難だと認めた舛添厚労相に対し、「公約違反」ではないかとの指摘が出ています。あなたは、どう思いますか?」というアンケートが出ていた。そして、驚くことに八割が公約違反だと答えている。テレビや新聞がそう言っているから、口まねしているだけだ。
  確かに桝添厚労相は甘かった。彼が今年中に一円までハッキリさせるといったのは、ちょっと保険庁のデタラメを甘くみすぎたのだ。名寄せが出来ないデータが これほどだくさん出てくるとは予想もしなかったのだろう。かれは確かにやってみなければ判らないと言っていたが、こうなるとマスコミも、知識人きどりの大衆も聞く耳をもたない。しかし、これは桝添厚生労働大臣の責任ではないだろう。自治労のデタラメは、想像を絶する デタラメだったのだ。 
 結婚したとか、転職したとか、名前の入力をまちがったとか、そんなことはデータベースを設計をするときの基本だろう。住 民登録ともつながっていないらしい。国民背番号制にどうして反対したのだ。年金制度をきちっとすると言うことは、実質的に国民背番号制をつくるということ じゃないか。それがきちっとなっていないことは、個人データが守られているということだから、新聞は喜んで良いはずだ。それを非難するとはどういうわけ か。
 それから、例によって分からないことがある。宙に浮いたデータが4000万件あるというが、いったい、宙に浮いていないデータはどのくらい あるのか。そのことに誰も触れないのは可笑しくはないか。いずれにしろ膨大な数だ。単純な入力ミスでは説明がつかないだろう。たぶん発見された事件の数十 倍数百倍の詐取があったのだろう。あるいは、面白半分の誤データの入力の可能性だって否定できないだろう。
 最近、保険会社の詐欺的行為が明るみにでたけれど、保険庁は職員が個人的に横領しているのだから、おそらくもっと深い闇があるのだろう。
 そんなことはともかく、4000万件のデタラメなデータがあることより、国民の八割、すなわち一億人のバカがいることに驚かなければならない。
2007.12.14[Fri] Post 02:54  CO:0  TB:0  テレビ  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

年金と公約違反 のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/175-2df202ae
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。