ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/103-5309ce41
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

松井冬子削除される

 喜ぶ人が多いだろうが、正月の十五日に、突然、わたしの松井冬子のページがYahoo検索のランクから消えた。それまで、長い間ひと桁の順位だったので、どうしてか分からない。他のページは二桁ながらランク・インしているのもあるので、どうも松井冬子のページだけ削除されたらしい。Googleは前と同じ順位だし、理由はわからない。
 わたしは松井冬子ウォッチャーではない。たまたま新日曜美術館を見て、ちょっとからかいたくなっただけだ。それが松井美人大合唱のなかで、美人で知性溢れる松井を、ブスだ無知だとなかばギャグ風に言ったら、なんてことだ、ギャグではなくて、正論と受け取られちゃった。ごめんなさい。
 私の駄文を読んで腹を立てたのは、どうも男性より女性の方らしく、それもブスだと言ったことより、知性を疑ったことがけしからん、それは女性差別のあらわれだというのだ。
 HATENAのブログに私を批判する大論文が、ポモ風キーワードと昭和風罵声をちりばめて載っているので、読んでみて下さい。向こうはリンクしているようですが、気持ちが悪いと言われているのでこちらからはリンクはしません。〈link:サーチ〉ですぐに見つかります。
 あの松井冬子の文が、文化相対主義的なジェンダー理論のバリエーションだと言うことぐらい察しはつくけど、察するだけで、理解はできない。理解できないんだから、中味の批判なんて余計にできない。ただ、日本語がおかしいよと言ってるだけなんだがなぁ。
 ひょっとして松井冬子は日本語を脱構築せんとするダダイストなのかしら。冗談です。ギャグです。
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/blog-entry-40.html#more
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/blog-entry-46.html
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/blog-entry-64.html


にほんブログ村 美術ブログへ 
 
 
2007.01.18[Thu] Post 16:56  CO:0  TB:0  -松井冬子  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

松井冬子削除される のトラックバックアドレス
http://petapetahirahira.blog50.fc2.com/tb.php/103-5309ce41
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。