ART TOUCH 絵画と映画と小説と

もとは美術展評のブログ 絵画と映画と小説と、そして哲学を少々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

楠見清の『誤読』

昨日から突然アクセスが増えた。こんなに増えたのは「和田事件」以来である。参照元を見ると首都大学の学生が『ドブス写真集完成までの道程』というビデオ作品をYoutubeにアップしたことで2ちゃんねるが炎上したらしい。その学生たちを煽ったのが准教授の楠見清だと批判されている。

それで、たまたま私が書いた古い楠見清批判の記事がGoogle検索の上位にあったのでアクセスが増えた。こんな騒ぎに興味はないけれど、楠見氏のTwitterの自己紹介に「学生映像作品を批評したツイートが一部誤読を招いてしまったことを受け、暫時ツイートを控えます。」と書いてあるのには笑ってしまった。誤読だとか誤記だとか誤配だとか、相変わらずのポストモダンのトンデモらしい。ご活躍をお祈りいたします。

そういえば、和田義彦さんはどうしているだろう。そのうちググッてみます。
スポンサーサイト
2010.06.19[Sat] Post 14:13  CO:3  TB:0  -楠見清  Top▲

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。